参加型学習教材「もったいない鬼ごっこ」体験・指導研修会

小学校, 中学校, 国際協力, 食育, NGO

  • HOME
  • イベント
  • 参加型学習教材「もったいない鬼ごっこ」体験・指導研修会

参加型学習教材「もったいない鬼ごっこ」体験・指導研修会

最終更新日時:2016年10月27日 15:15 投稿作成日時:2016年10月27日 15:15

カテゴリー:国際協力,子供,教育,食品,アドボカシー・人権,飢餓

  • 受付状況:終了
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,見学/体験プログラムあり,参加無料,短期可,友人と一緒に参加可
開催期間2016年12月17日~2016年12月17日
時間帯14:00~17:00
募集期間2016年10月27日~2016年11月03日
お申込方法メール
定員45名
対象者小学校、中学校の教員、および小学生、中学生を対象に食や環境分野の教育活動を行う団体の職員
料金無料
場所東京都庁(詳細は申し込みいただいた方にご連絡します)
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都新宿区西新宿2-8-1
最寄り駅「JR新宿駅」、「都営地下鉄大江戸線都庁前駅」
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

「もったいない鬼ごっこ」は、フードロス(食料ロス・廃棄)が生まれる原因をわかりやすく伝えて、食べることへの感謝の気持ちを啓発する参加型学習教材です。環境教育や国際理解教育、食育などの授業で資源の持続可能性や世界の食とのつながりについて考える機会として、小・中学校の授業や子ども向けの課外活動でご活用いただいています。

今回はこの教材を実際に体験しながら、授業などで実践する際のコツを学び合う、研修会を開催します。研修の終了後に教材をお渡ししますので、すぐに実践することも可能です。日頃から持続可能な開発のための教育(ESD)や開発教育に取り組んでいる方も、参加型授業をこれから始めたいという方も、ぜひお気軽にご参加ください。

食育や持続可能な開発のための教育(ESD)に活用できます!

■日時:2016年12月17日(土)14:00-17:00(受付13:45から)

■当日のおおまかな流れ
・趣旨説明(5分)
・自己紹介(15分)
・教材「もったいない鬼ごっこ」の体験(60分)
・振り返りのワークショップ(60分)
・教材の進め方についての解説(20分)・質疑応答(20分)

■共催:フードロス・チャレンジ・プロジェクト、東京都環境局

■お申し込み方法
タイトルを【「もったいない鬼ごっこ」研修会】とし、1)氏名、2)所属(学校名・団体名)、3)当日連絡先(携帯電話)を、info★foodlosschallenge.com(★をアットに変えてください)までお送りください。

プロフィール

名称 ハンガー・フリー・ワールド
住所東京都
TEL03-3261-4700
FAX03-3261-4701
E-mailinfo@hungerfree.net
担当者名糟谷知子

紹介メディア

pagetop