受付中【11/29(火)】フェア・ファイナンススクール「市民=預金者が世界を変えるためにできること」

投稿作成日時:2016年11月17日 02:11

地域

カテゴリ

ワンポイントチェック

開催期間2016年11月29日~2016年11月29日
時間帯19:00~20:30
募集期間2016年11月17日~2016年11月29日
お申込み方法インターネット
料金一般:1,000円、A SEED JAPAN/PARC/JACSES会員:無料、学生:無料
定員
対象者
料金補足説明
場所ラーニングカフェ
地図リンク
住所東京都〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブone秋葉原ビル8階
最寄り駅JR秋葉原駅から徒歩7分 / JR御徒町駅から徒歩7分 / 地下鉄銀座線 末広町駅から徒歩4分
場所補足説明*A SEED JAPANの事務所は7階ですが、会場は8階となります。
詳細リンク

募集詳細

「兵器」「人権」「気候変動」等のテーマ毎に、銀行の投融資方針を比較するウェブサイト「Fair Finance Guide」の日本版が2014年12月に立ち上がりました。
銀行が「社会に悪影響を及ぼす企業/事業に投融資しない」といった方針をどれだけ持っているかを調査し、各テーマ別に採点した結果をウェブサイトに上げています。この「格付け」結果から、各銀行の社会的な取り組みがどこまで進んでいるか、を把握することができます。更に、私たち預金者は本サイトを通じて、銀行に対し「もっと環境や人権を守るための投融資方針をもってほしい」等のメッセージを発信できるといった、参加型のツールとなっています。
「Fair Finance Guide」日本版は、開設以降多くの注目を集め、20以上のメディアに掲載されています。日本でも「Fair Finance Guide」を参照し、投融資方針の改善を検討する銀行が現れる等、具体的なインパクトをもたらしつつあります。
ただ、Fair Finance Guideの評価基準やウェブサイトの内容には、やや専門的な内容も含まれており、「なかなかすぐに理解しづらい。」との声を頂いています。そこで、Fair Finance Guideの詳細をお話しした上で、その内容について質問やディスカッションができる場=「フェア・ファイナンス・スクール」を開催することとなりました。
本スクールでは、銀行はどんな仕組みなのかについてもレクチャーしますので、「金融にあまり詳しくない…」という方でも、スムーズに参加することができます。
「銀行の役割」「フェアなお金の流れ」「グローバルな企業活動と社会問題の関係」等に関心のある方は、ぜひご参加ください。

【プログラム(予定)】
講演及び全体コーディネート:新関康平(A SEED JAPANボランティアスタッフ)
18:45 開場 19:00 開会
講演「Fair Finance Guide とは?」
質疑&ディスカッション「私たちの預けたお金がフェアに使われるためにできること」
20:30  終了

プロフィール

名称
住所東京都
Tel03-5826-8737
E-mailinfo@aseed.org
担当者名西島香織

紹介メディア

紹介メディア

pagetop