12/23「エイドワーカー高遠菜穂子 イラク モスル帰国報告会― IS掃討作戦は成功するのか?―」

イベント

  • HOME
  • イベント
  • 12/23「エイドワーカー高遠菜穂子 イラク モスル帰国報告会― IS掃討作戦は成功するのか?―」

12/23「エイドワーカー高遠菜穂子 イラク モスル帰国報告会― IS掃討作戦は成功するのか?―」

最終更新日時:2016年12月07日 20:55 投稿作成日時:2016年12月07日 20:55

カテゴリー:アドボカシー・人権

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック友人と一緒に参加可
開催期間2016年12月23日~2016年12月23日
時間帯14:30~16:30
募集期間2016年12月07日~2016年12月23日
お申込方法メール
料金1,000円
場所JICA(ジャイカ)地球ひろば セミナールーム600(6階)
住所東京都

担当者からのコメント

エイドワーカー
高遠菜穂子さん
イラク モスル帰国報告会
― IS掃討作戦は成功するのか? ―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イラク第2の都市モスルがISの恐怖支配に置かれて2年半。
有志連合のISを標的とした空爆もずっと継続されてきた。
いよいよイラク軍、クルド民兵、シーア派民兵を中心とした地上戦が始まり、2ヶ月が経とうとしている。

モスル近郊の村々や市内の一部が解放されてきているが、ISの猛烈な抵抗も続いている。
仕掛け爆弾、戦闘、空爆で兵士だけでなく民間人死傷者も後を絶たない。
市内に閉じ込められたままの100万の市民はどうなるのか?

このたび、ヒューマンライツ・ナウ(HRN)では、モスルの解放地区や避難民への緊急支援を
一旦終えて帰国したエイドワーカー・高遠菜穂子氏と、イラク北部クルド自治区で各方面の
視察をしたHRNイラク・プロジェクトチームの石崎明人氏による現地報告会を企画しました。

「モスル奪還」の後に待っているものは何か?
イラク、日本、世界が抱える問題に、私たちはどう向き合っていくべきか?

今とこれからを考えるトークイベントです。ぜひ、皆さまのご参加をお待ちしております。

※詳細情報につきましては、下記URLをご覧下さい。

参加費:1000円(予約不要)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<参加申込>
HRN事務局(info[アット]hrn.or.jp)宛に、件名を「12/23イラク報告会参加希望」として、
お名前、ご連絡先を明記の上、お申し込みください。
※当日参加も可能ですが、人数確認の為できるだけ
事前のお申込みにご協力いただけますと助かります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<主催>
認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ(HRN)

プロフィール

名称 特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
住所東京都 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原7F
TEL03-3835-2110
FAX03-3834-1025
E-mailinfo@hrn.or.jp
担当者名伊藤和子

紹介メディア

pagetop