築150年の古民家で感じる集落の暮らし〜梅シロップ体験〜

投稿作成日時:2017年6月19日 07:43

地域長野県

カテゴリ環境,農業,歴史・伝統,

ワンポイントチェック

初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可

開催期間2017年6月24日~2017年6月24日
時間帯13:00~16:30
募集期間2017年6月10日~2017年6月23日
お申込み方法インターネット
料金¥3,500~¥4,000
定員6名程度
対象者18歳から35歳くらいまで
※若い世代に農村文化を知ってもらうきっかけを作るため、年齢を制限させて頂いています。
料金補足説明学生¥3,500 大人¥4,000
※材料費を含みます。事前の振込みをお願いいたします。
場所長野市中条
住所長野県 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

収穫するところから梅シロップを体験してみませんか??

〜内容〜
自己紹介&概要説明→農村歩き→収穫→シロップ作り&ティータイム
現地では、梅の収穫から仕込みまでを行います。ご自宅で簡単なお世話をし、梅のエキスが溶け出たら、完成となります。
※梅の生育状況や天候不順等により、当日の収穫が難しい場合には、直前に当方にて収穫した梅を使用する可能性もあります。

〜企画者より〜
かつて日本の農村では当たり前のように、自分の家の梅の木から実を収穫し、梅干しなどを作っていました。
しかし、過疎化が進む集落では、持ち主が管理できなくなって放置されてしまった梅の木が多くあります。
それらを引き継いていくための一歩として「梅シロップづくり体験」のイベントを企画しました。

〜梅シロップとは?〜
梅のエキスを、砂糖の浸透圧により、じっくり抽出させたものです。
水、お湯、炭酸水などで割って飲むと、それぞれ違った味わいが楽しめます。
私のオススメは朝起きてきてお湯で割った梅シロップを飲む。
梅シロップが体に染み込むんでエネルギーが補給される感じがするんですよ。
これを飲めば一日頑張れちゃいます!!

〜梅仕事〜
皆さんは「梅仕事」という言葉をご存知でしょうか。
梅仕事は収穫した梅で梅干しや梅酒などをつくることを言います。昔はこの時期になると、庭や畑になった梅の実を収穫して夜な夜なヘタを取って、梅を庭先に天日干しするというのはよく見られる光景でした。
梅からは梅干し、梅酒、梅シロップ、ジャムなど様々な保存食を作ることができて、かつ、家庭によってちょっとずつ味が違ったりして奥が深かったり、、
ちなみに、梅干しは塩分20%以上のものは賞味期限がないと言われるほど、保存がきく食べ物だそう。何年前のものかわからない、実家の蔵から出てきた梅干しを食べてみたって話もあったり。
昔の人の知恵ってすげー。。

プロフィール

名称都市農村交流企画 つなぐるる
住所長野県 長野市 中条住良木4685
Tel001-0000-0000
E-mail
担当者名瀧田

オススメのボランティア

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop