【陸前高田】被災した母子家庭、父子家庭、里親家庭及び乳幼児家庭への支援

陸前高田, 母子家庭, 父子家庭, 里親家庭, 子育て支援

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • 職員募集
  • 【陸前高田】被災した母子家庭、父子家庭、里親家庭及び乳幼児家庭への支援

【陸前高田】被災した母子家庭、父子家庭、里親家庭及び乳幼児家庭への支援

最終更新日時:2012年12月29日 14:29 投稿作成日時:2012年12月29日 14:29

カテゴリー:子供,女性,その他

  • 受付状況:受付中
募集期間2012年12月29日~2013年1月31日
定員2名程度
対象者年齢性別不問・母子家庭・父子家庭の経験者
自動車運転免許証所持者(自家用車利用できれば望ましいが応相談)
パソコン(ワード、エクセル、メールソフト)
給与現地標準による
就業形態現地スタッフ
職種その他
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

陸前高田市では、震災前は母子家庭に対し民生委員から何らかの支援があったのが、震災後誰がどこにいるのかわからなくなり、支援ができない状況が続いています。83名の民生委員に対し、11名が死亡、41名が住宅損壊を受け、仮設住宅に入居している民生委員も多い状況です。民生委員の方から「世帯の状況調査も含め一緒に支援をして欲しい。」直接ご連絡をいただいたことから、他の地域で行ってきた母子家庭に加え、父子家庭、里親家庭への支援を始めることにしました。被災地全体で母子家庭や父子家庭、里親家庭への支援は皆無です。さらに父子家庭の状況は母子家庭よりも、もっと深刻です。生活の再建のために母子家庭向けにある貸付金制度や、就労を支援するための助成制度(高等技能訓練促進事業)は父子家庭にはありません。里親家庭については、遺児への支援はあっても、里親への支援はほとんどないということです。中には子どもを持ったことのない独身の男性が、自身の両親も津波でなくし、甥や姪の里親になったケースもあり、事態は深刻です。陸前高田の災害遺児は179人で岩手県の中で一番多いそうです。
親への支援は、結果的には子どもの幸福に繋がる重要な支援です。
母子家庭への支援は誰にでもできる支援ではなく、母子家庭の母親経験者にしかできない支援と考えています。当法人の代表も母子家庭の母親です。一緒に支援してくれる仲間を募集しています。

■勤務地:岩手県陸前高田市(遠方の方のみ、宿泊施設利用可)
■募集人数:2名
■期間:2013年1月~ 一年以上出来る方 週3~6日
■待遇:現地標準
■条件
・心身ともに健康な方
・当法人の理念に賛同し、活動に参加する意思を有する方
・目標達成について責任を負うことができ、かつチームで活動できる方
・コンピューター能力(ワード、エクセル、メールソフト)
・自動車運転免許証所持者(自家用車利用できれば望ましいが応相談)
・母子家庭の母親経験者歓迎
・被災地でのボランティア経験、なお望ましい
■応募書類   下記をメールで送付のこと。
・履歴書(顔写真添付、職務経歴、担当業務を詳しく記載のこと)
・志望動機、自己PR文(書式なしA4サイズ2頁以内)
■面接場所:陸前高田(1/8~) or 東京(~1/7)日程はご相談ください。

プロフィール

名称特定非営利活動法人マザーリンク・ジャパン
住所東京都 渋谷区 桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
TEL090-3336-3662
FAX
E-mailvolunteer@motherlink-japan.org
担当者名横山剛志

紹介メディア

pagetop