国際交流基金“日本語パートナーズ”(マレーシア2期、ブルネイ1期)募集!

日本語教育, マレーシア, ブルネイ, 国際交流, 東南アジア

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • 職員募集
  • 国際交流基金“日本語パートナーズ”(マレーシア2期、ブルネイ1期)募集!

国際交流基金“日本語パートナーズ”(マレーシア2期、ブルネイ1期)募集!

最終更新日時:2015年6月18日 16:19 投稿作成日時:2015年6月18日 16:19

カテゴリー:国際協力,教育

  • 受付状況:受付中
募集期間2015年6月17日~2015年7月24日
定員マレーシア2期:20名/ブルネイ1期:1名
対象者以下の全てを満たしていることが必要です。

(1) 本事業の趣旨及び派遣制度を理解し、日本とASEAN諸国との架け橋となる志をもった方
(2) 現地の一般的な水準の生活環境(住居、暮らしぶりなど)に対応できる方
(3) 満20歳(応募締切日時点)から満69歳(2016年3月15日時点)で、日本国籍を有し、日本語母語話者である方
(4) 日常英会話ができる方(英語で最低限の意思疎通が図れる程度)
(5) 国際交流基金が指定する派遣前研修全日程(合宿形式)に参加できる方
 ア.日程:2015年11月15日(日)〜12月12日(土)
 イ.場所:国際交流基金関西国際センター(大阪府泉南郡)
(6) SNS、ウェブサイト等を活用して本事業の広報や活動についての情報発信に協力できる方
(7) 心身ともに健康な方
給与国際交流基金の規程に基づき、滞在費、往復航空券(ディスカウントエコノミー)・旅費等の支給と住居の提供を行います。詳細は募集要項をご覧ください。
就業形態その他
職種その他
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

国際交流基金“日本語パートナーズ”マレーシア2期、ブルネイ1期募集開始しました!


派遣期間(予定)
マレーシア2期:
2016年1月中旬~2016年10月中旬(約9か月)
ブルネイ1期:
2016年2月中旬~2016年12月上旬(約10か月)


派遣人数(予定)
マレーシア2期:20名
ブルネイ1期:1名


皆様からのご応募をお待ちしております。



◆“日本語パートナーズ”とは?◆

“日本語パートナーズ”とは、国際交流基金アジアセンターが、ASEAN諸国の教育機関で日本語を教える教師や
その生徒のパートナーとして一定期間、日本から派遣する人のこと。
派遣先は主に中等教育機関、日本で言うと高校です。授業のアシスタントをしたり、日本文化を紹介したり。
また、授業以外でも多くの交流を試みてください。
きっと、あなたは‘教える’だけでなく、現地の言語や文化・習慣について‘学べる’ことでしょう。
約半年から一年未満と短い期間ですが、多くを発見・吸収し、それを周囲へ、未来へ、どんどん広げる…
そんな人になってみませんか?


現地との協議を通じて決定しますが、主として以下の活動を行っていただく予定です。

(1) 現地日本語教師が行う授業への協力
(2) 授業の教材作成等への協力
(3) 授業や課外活動における生徒との交流(日本語での会話、文化活動への協力等)
(4) 派遣される国の国際交流基金海外拠点が実施する日本語教育事業への協力
(5) その他、現地の要望に応じて、地域における日本語学習支援、日本文化紹介を通じた交流活動等




【お問い合わせ】
独立行政法人国際交流基金
アジアセンター日本語事業チーム

〒160-0004東京都新宿区四谷4-4-1
電話:03-5369-6136
ファックス:03-5369-6036

プロフィール

名称国際交流基金アジアセンター
住所東京都
TEL03-5369-6136
FAX03-5369-6036
E-mailYuko_Nagata@jpf.go.jp
担当者名長田 優子

紹介メディア

pagetop