【気仙沼スマートシティ】バイオマスエネルギー立ち上げ事業とスローフード推進事業で人材募集

新規事業, 再生エネルギー, 環境, スローフード, 気仙沼

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • 職員募集
  • 【気仙沼スマートシティ】バイオマスエネルギー立ち上げ事業とスローフード推進事業で人材募集

【気仙沼スマートシティ】バイオマスエネルギー立ち上げ事業とスローフード推進事業で人材募集

最終更新日時:2012年10月08日 19:19 投稿作成日時:2012年12月19日 11:47

カテゴリー:環境,災害支援,農業,雇用,フェアトレード,その他

  • 受付状況:受付中
募集期間2012年12月19日~-0001年11月30日
定員1
対象者・プロジェクトの趣旨に共感してくださる方
・専門的なスキルは重視せず、その場で学びを吸収し、自分の頭で考え実行に移せる方
・複数の団体との調整が必要となるため、調整するビジネススキルをお持ちの方

※車をお持ちの方歓迎。
※1~2年間、腰を据えて事業に取り組んでいただける方を募集しています。
※数週間程度、まずはテスト的に参画することも可能です。
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

■活動サマリー

気仙沼はスマートシティ構想を打ち出しており、行政・企業が協働して、エネルギー、コミュニティ形成などのまちづくりに繋がるプロジェクトが立ち上がっています。

例えば、「森と海と山のまちへ」をコンセプトにした、間伐材の木質チップを燃料としたバイオマスエネルギーの立ち上げプロジェクト。気仙沼の石油会社が、森~山に循環する資源を担う事業に取り組んでいます。具体的には、木質バイオマスガス化システムで発生させたガスでタービンを回すことで電気を精製し、販売していきます。災害時などを考えてエネルギーを地域内で自給していくことは、これからの社会においてきわめて重要であり、本取り組みを通じて気仙沼全体の地域インフラをかたちづくっていきます。

更には、食文化を大切にまちづくりを目指した、スローフード推進の取り組み。農家と消費者が直接接点を持って交流できる場をつくり、食をベースに市民が集まって文化交流できるコミュニティホールを設けるなど、企画の立案・予算の獲

■業務内容
●バイオマスエネルギー立ち上げ事業
 ・プロジェクトマネジメントなどの事務局業務
 ・資材調達のための関係団体との打ち合わせ
 ・個人世帯向けの小型ストーブの拡販および設置
 ・諸事項に関する電力会社との交渉
 ・市のエネルギー関係の定例会参加
●スローフード推進事業
 ・企画およびプロジェクトマネジメントなどの事務局業務
 ・関係団体との調整

※上記に限らず様々な取り組みがあるため、臨機応変にプロジェクトベースで事業立ち上げに携わることに関心がある方にお越し頂きたいと思っています。

■条件
●期間:6ヵ月以上(1~2年以上参画可能な方歓迎)
●勤務地:宮城県気仙沼市
●活動支援金:150,000円/月(委細面談)
  →ETIC.震災復興リーダー支援基金より支給
●現地までの交通費:支給なし
●生活支援:宿泊場所あり、現地交通費支給あり
●その他:継続雇用の可能性あり

プロフィール

名称NPO法人エティック
住所東京都
TEL03-5784-2115
FAX
E-mailtasuku.yamanaka@etic.or.jp
担当者名山中

紹介メディア

pagetop