【Bridge for Fukushima】福島の住民のハンズオン支援とネットワークづくり

起業支援, 社会起業家, 復興支援, 福島県南相馬市, 福島県相馬市

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • 職員募集
  • 【Bridge for Fukushima】福島の住民のハンズオン支援とネットワークづくり

【Bridge for Fukushima】福島の住民のハンズオン支援とネットワークづくり

最終更新日時:2012年10月08日 20:25 投稿作成日時:2012年10月08日 20:25

カテゴリー:高齢者,障害者,医療・薬品,災害支援,雇用,ホームレス・住環境

  • 受付状況:受付中
募集期間2012年10月08日~-0001年11月30日
対象者先ずは何事にも楽しみながらチャレンジできる方を歓迎します。また自分の知らない世界や経験した事がない事を知る事に楽しみを感じれる方、地方のもつコンテキストも理解し、自分の意見はじっと呑みこみ相手の意見を引き出す事を待てる方。また、将来的に海外、特に途上国で何かをされたいと思っている方には、わずかながらですが私の経験をお伝えできるのではないかと思っています。
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

■活動サマリー

■①「かあちゃんの力プロジェクト」「NPOほうらい」「みんな未来センター」など社会的起業を行っている団体ないしは行おうとしている団体へのハンズオン支援、②社会的起業家のリストアップ、③社会起業家の紹介HP作成などの活動を行っています。
■①~③については継続的に活動を行う予定ですが、これからの1年間は
1.②で行ったリストアップに基づきゆるやかな社会起業家間の交流が行われつつあり、そのネットワークを構築しながら拡大
2.多くの社会的起業家が人材不足に悩んでいる環境と、県内外で専門的知識を通じて何らかの活動を行いたい人たちを結び付け、プロボノのマッチングを行うシステムを構築

■業務内容

先ずは期待するのは、新しい風を感じさせてくれる事です。socialな何かを始めようとしている人、すでに始めているけど何から始めていいかわからない人達に刺激になる事を期待しています。残念ながら福島では、社会的起業にしろNPOにしろSocailな事を始めようと思っても、充分な情報・知識・経験がないためにその動きが遅くなっていると感じています。
その動きを加速させるのがこのポストで、業務内容としては①福島県内の社会的起業家間のネットワークを構築し強化してく、②県内外からのプロボノを発掘し社会起業家とマッチングする、③必要に応じてキャパシティービルディングの研修を行っていく、 為にコーディネーション業務を行っていただく予定です。

■条件

●期間:3ヵ月以上
●勤務地:福島市・相馬市・南相馬市
●活動支援金:100,000~150,000円/月(委細面談)
→ETIC.震災復興リーダー支援基金より支給
●現地までの交通費:支給なし
●生活支援:宿泊場所あり(仮説住宅など、福島市内での住宅アレンジ)、住宅手当なし、現地交通費支給あり(車貸出、燃料代補助)、食事手当なし
●その他:継続雇用の可能性あり(条件:独立した自分の事業を立ち上げること)

プロフィール

名称NPO法人エティック
住所東京都
TEL03-5784-2115
FAX
E-mailtasuku.yamanaka@etic.or.jp
担当者名山中

紹介メディア

pagetop