【仮設住宅支援事業(大船渡市・大槌町)】「地域の課題を地域住民で解決する」仕組み化のお手伝い

仮設住宅支援, 岩手県大船渡市, 岩手県大槌町, 住民の生活支援, 復興支援

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • 職員募集
  • 【仮設住宅支援事業(大船渡市・大槌町)】「地域の課題を地域住民で解決する」仕組み化のお手伝い

【仮設住宅支援事業(大船渡市・大槌町)】「地域の課題を地域住民で解決する」仕組み化のお手伝い

最終更新日時:2012年10月08日 21:41 投稿作成日時:2012年10月08日 21:41

カテゴリー:高齢者,子供,障害者,コンピューター・テクノロジー,災害支援,雇用,女性,食品,ホームレス・住環境,その他

  • 受付状況:受付中
募集期間2012年10月08日~2012年12月15日
対象者ミッションに対してまっすぐであり、自分で判断し、行動できる人材を求めます。また、コミュニケーション能力が高い方は、適正があると思います。
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

■活動サマリー

本プロジェクトは、大船渡市の仮設住宅それぞれに、支援員を配置し、相談受付、窓口対応、広報対応、コミュニティ支援等を行うことで、仮設住宅団地に住んでいる方が健康で前向きな生活を実現するための生活環境を構築することを目的としています。
本プロジェクトの実施にあたっては、緊急雇用対策基金を活用していますが、大船渡市のような被災地域の自治体では、事務量等の問題もあり、その有効活用ができる状況ではありませんでした。この状況を打開すべく、大船渡市と北上市のマッチングを行い、北上市が実施主体となり、その運営をジャパンクリエイトに委託するかたちで、81名の現地新規採用を行い、事業を実施します。
この事業においては、コミュニティ支援などのノウハウをどう担保するかが大切であり、この部分を北上市、大船渡市ときたかみ復興支援協働体がチームを組んで、運営サポートを行います。

■業務内容

仮設住宅団地におけるコミュニティ支援や、情報連絡などを行うにあたり、当団体と一緒に、受託者や大船渡市の支援を行う。具体的には、支援員さんやマネージャー、市からの問い合わせに対する対応と、住民からの問い合わせ、課題の分析、それに伴う課題解決に向けた提案、調整など

■条件

●活動支援金:100,000円~150,000円/月(委細面談)
 →ETIC,震災復興リーダー支援基金より支給
●期間:3ヶ月以上
●勤務地:岩手県大船渡市、および北上市
●現地までの交通費:支給あり
●生活支援:住宅手当支給あり
●その他:継続雇用の可能性あり

プロフィール

名称NPO法人エティック
住所東京都
TEL03-5784-2115
FAX
E-mailtasuku.yamanaka@etic.or.jp
担当者名山中

紹介メディア

pagetop