【女川町復興連絡協議会】暮らしや産業の復興に繋がる事業者の再建・新規事業の立ち上げ支援!

事業再建, 復興計画, 新規事業, 戦略策定, 宮城県女川町

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • 職員募集
  • 【女川町復興連絡協議会】暮らしや産業の復興に繋がる事業者の再建・新規事業の立ち上げ支援!

【女川町復興連絡協議会】暮らしや産業の復興に繋がる事業者の再建・新規事業の立ち上げ支援!

最終更新日時:2012年12月19日 12:16 投稿作成日時:2012年12月19日 12:16

カテゴリー:環境,文化・アート,子供,災害支援,建築,雇用

  • 受付状況:受付中
募集期間2012年12月19日~2012年12月26日
定員1
対象者社会人経験の有無や、男女は問いません。
エネルギーがあって、モチベーションが高く、「被災地のために」という思いのある若い方を迎えたいです。学生でもトライしたいという方は受け入れていきたいと考えています。
女川町には、なにかやってみたいという意欲のある方々がたくさんいらっしゃいます。自分が先陣を切ってリーダーシップをとるというよりは、住民の方たちを主体に、フォロワーシップを大切に活動できる方、人とかかわることが好きな方をお待ちしています。
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

■活動サマリー
女川町復興連絡協議会のおもな仕事は、被災し、事業再建に苦しむ事業者の再建と新規事業にトライしたい事業者の立ち上げのサポート役です。住民発の復興計画に基づく町を新しく創造するにあたり、町に必要な新規事業を住民主体で立ち上がることをお手伝いします。
事業立ち上げ後も、継続的な安定運営が行えるよう、戦略策定から実行支援、そして結果のふりかえりを経た新たな戦略の策定と、PDCAが回り続けるような支援をしていきます。

関わるステークホルダーは幅広く、事業当事者である女川町民の皆さんはもちろん、時には町役場や宮城県、各省庁、企業、金融機関など様々な方々と打ち合せを行います。
業務内容 まずは、以下の様な私たちの業務のアシスタントからスタートしていただきます。
・事業の立ち上げに必要な資金調達のための事前調査
・事業計画や事業戦略策定のための資料作成
・立ち上がった後の事業の安定運営に必要なデータ集めや販促など

慣れ次第、ぜひいくつかの事業を担当していただき、事業者の伴走役を任せていきたいと考えてます。社会人経験がない場合も、フォローをしていくので安心してください。

■条件
●期間:6ヵ月以上
●勤務地:宮城県女川町
●活動支援金:100,000~150,000円/月(委細面談)
  →ETIC.震災復興リーダー支援基金より支給
●現地までの交通費:なし
●生活支援:宿泊場所なし(応相談)、食事手当なし
●その他:現状は未定

■リーダーからの想い
被災地に長期的に必要な支援の一つに、産業の復興があると私は考えます。産業復興により、地域経済の活性と雇用創出の拡大を生み出し、人の暮らしの復興に繋がります。
もし産業の復興が実現できなければ、町から人がいなくなり、ハード面で町を復興させたとしても、町行政の財政が厳しくなり、町が存続できなくなってしまいます。
「既存事業の再建、新規事業の立ち上げに多くの住民の方々を巻き込み、震災前よりも良い町を創ること」。これは亡くなった多くの方や震災に遭われた方の為に、何が何でも行わなければならないと考え、私は活動をしています。

プロフィール

名称NPO法人エティック
住所東京都
TEL03-5784-2115
FAX
E-mailtasuku.yamanaka@etic.or.jp
担当者名山中

紹介メディア

pagetop