中村尚司氏と歩く スリランカの歴史ツアー

スリランカ, 多民族, 他宗教, 植民地支配, 内戦

中村尚司氏と歩く スリランカの歴史ツアー

最終更新日時:2017年5月17日 16:35 投稿作成日時:2017年5月17日 16:35

カテゴリー:歴史・伝統,平和,フェアトレード

  • 受付状況:受付中
  • 地域:海外
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可
開催期間2017年8月14日~2017年8月24日
募集期間2017年5月17日~2017年6月26日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX
定員12名(定員に達し次第、申込み締切)
料金320000
料金補足説明往復航空運賃(成田⇔コロンボ)、燃油等付加運賃、全行程宿泊費、食事代、全行程移動費、入国税、航空税等含む。
開催国指定なし
場所スリランカ
住所海外ネゴンボ、ジャフナ、トリンコマリー、アヌラーダプラ、ダンブッラ、ヌワラエリア、コロンボ
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

「インド洋の真珠」ともよばれる、涙の形をした美しい島国、スリランカ。

紅茶や宝石の産地としても有名ですが、多民族・多宗教社会であることや、2009年に26年にも及ぶ内戦がようやく終わったことはあまり知られていません。

古代スリランカの知恵が詰まった高度な灌漑システム、大航海時代のオランダやポルトガルの要塞跡、イギリスの植民地支配とタミル人の強制労働が支えた紅茶プランテーション、極彩色のヒンドゥー教寺院と荘厳な仏教遺跡、激しい内戦の爪痕…悲しくも豊かな歴史に想いを馳せながら、スリランカを一緒に旅してみませんか?

「人びとのアジア」「豊かなアジア、貧しい日本」などの著書で知られ、50年以上スリランカに関わり、農村を歩いて来たスリランカ研究の第一人者、中村尚司氏が同行する、パルシック史上最高に贅沢なスタディツアー!

ツアーのポイント
★スリランカ研究の第一人者、中村尚司氏の解説により、スリランカの歴史とその背景がよく理解できます
★普通のツアーや個人ではなかなか訪れることができない場所も訪問します
★ジャフナのゲストハウスやサリーリサイクル事業などパルシックの活動を実際に見ることができます
★スリランカが生んだ伝説の建築家ジェフリー・バワが設計した大人気ホテル、ヘリタンス・カンダラマを始め、こだわりのホテルに宿泊します
★成田空港から全行程を通してパルシックスタッフと中村尚司氏が同行します
★お一人様でのご参加も大歓迎!


質問等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

プロフィール

名称 パルシック
住所東京都 千代田区神田淡路町 1-7-11 東洋ビル1階
TEL03-3253-8990
FAX03-6206-8906
E-mailoffice@parcic.org
担当者名東京事務所担当者

紹介メディア

pagetop