2014年春 フェアトレード・スタディツアー(7泊8日)

フィリピン, 貧困, フェアトレード, 仲間, 国際協力

熊本地震災害対応の募集ができます

2014年春 フェアトレード・スタディツアー(7泊8日)

最終更新日時:2013年11月28日 12:36 投稿作成日時:2013年11月28日 12:36

カテゴリー:国際協力,子供,雇用,フェアトレード

  • 受付状況:受付中
  • 地域:海外
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,長期可,友人と一緒に参加可
開催期間2014年3月06日~2014年3月13日
募集期間2013年11月28日~2014年1月17日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX
定員16名(最小催行人数5名)
対象者学生、社会人
料金関空発着120,000円/成田発着123,000円
開催国フィリピン
場所フィリピン ケソン市・ペレーズ地区
住所海外
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

【貧困の中で生きる人々と出会い、向き合う旅】


◆スラム、農村、フェアトレード
都市スラム、農漁村の貧困地区を訪れ、貧困の現状を体感すると同時に、フィリピンにおけるフェアトレードの現場で、フェアトレードの成果や課題を学ぶツアーです。
貧しくても生活の知恵あふれる農漁村を訪問することで、「豊かさとは何か」をじっくり考えることができるでしょう。

◆生産者の生の声
フェアトレード商品の生産者の家庭を訪問したり、ホームステイをさせてもらう中で、フェアトレードの可能性や課題について学び、考えます。

【出会う】
アクセスが長年活動を続けてきた地域を訪れ、地域住民の方々とディープに交流。貧困の中で生きる人々や、貧困のない社会を創ろうと活動する人々、ともに旅をするなかま。ツアーは、一生忘れられない出会いの連続です!

【学ぶ】
貧困の現状を五感で感じることはもちろん、貧困の原因について深く考えることも重視。「事前学習→現地訪問→ディスカッション→解説」というサイクルを繰り返すことで、貧困について深く学ぶことができます。

【語る】
「貧困て何?」「本当の幸せって?」「フェアトレードのフェアって何を意味してるの?」・・・さまざまなテーマで語り合える場を用意しています。ディスカッションが苦手な人へのサポートも充実。

詳細については詳細URLからサイトをご覧ください。

プロフィール

名称NPO法人アクセス 共生社会をめざす地球市民の会
住所京都府
TEL075-643-7232
FAX
E-mailacce@sannet.ne.jp
担当者名野田沙良

紹介メディア

pagetop