ストリートチルドレンと出会う旅・メキシコ

ストリートチルドレン, 現地NGO活動参加, 子どもの権利

熊本地震災害対応の募集ができます

ストリートチルドレンと出会う旅・メキシコ

最終更新日時:2014年6月22日 12:40 投稿作成日時:2014年6月22日 12:46

カテゴリー:国際協力,子供,アドボカシー・人権

  • 受付状況:受付中
  • 地域:海外
開催期間2014年9月01日~2014年9月13日
募集期間2014年6月01日~2014年7月24日
お申込方法メール, TEL, FAX
定員12名(最少催行人数10名)
対象者子どもの問題に関心のある「ストリートチルドレンを考える会」の会員の方、またはお申込みの際に会員になられる方(年会費3千円)で、帰国後、旅の感想文を書いてくださる方。年齢は問いません。
料金224,000円(2人1部屋利用)
料金補足説明費用に含まれるもの→  成田~メキシコシティの往復航空運賃と各空港施設使用料・空港税、宿泊費、朝食費、現地でのグループ移動の交通費、通訳・案内の経費(昼食は費用外ですが、NGO訪問日は大抵各NGOで提供されます)※「燃油サーチャージ」は、変動があるため、含まれません。6月現在、約50,000円です。
開催国メキシコ
場所メキシコシティ
住所海外
場所補足説明メキシコ連邦区内の現地NGO
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

メキシコの路上の子どもたちや彼らを支える現地NGO(非政府系組織)のスタッフとの出会いは、あなたに世界の子どもたちの現実とその未来のために私たちは何をすべきかを考える機会を与えてくれます。一緒に旅に出ませんか?
旅の案内人は、24年間「ストリートチルドレン」を見つめ続けるジャーナリストの工藤律子とフォトジャーナリストの篠田有史です。

旅の同行・案内
 添乗員はいませんが、案内役の篠田と工藤のどちらかもしくは両方が、行きの
 成田空港から帰りのメキシコシティの空港チェックインまで、同行します。

訪問先(予定)
・NGO「プロ・ニーニョス・デ・ラ・カジェ」
 路上訪問と、路上暮らしの少年たちが来るデイセンターでの活動に参加する。
・NGO 「カサ・アリアンサ・メヒコ」
 HIV-エイズ・性病予防や薬物依存予防のセミナーをはじめ、路上から来た子ども
 たちが暮らす施設のプログラムに参加する。
・NGO 「ジョリア」
 路上暮らしの少女たちと貧困家庭の母子を支えるセンターの活動に参加する。
・NGO「オガーレス・プロビデンシア」
 定住ホームに暮らし、自立を目指す子どもたちと交流する。
・NGO 「オリン・シワツィン」
 旧市街に暮らす貧困層の女性と子ども、彼らを支援する人々を訪ね、貧困問題の
 現実を知る。

プロフィール

名称ストリートチルドレンを考える会
住所東京都
TEL03-3818-0791
FAX03-3818-0796
E-mailinfo@children-fn.com
担当者名工藤律子

紹介メディア

pagetop