NPOいわきオリーブプロジェクト共同!参加者主体型まちおこし&農業体験ツアー

いわき, 東日本大震災, 震災支援, 農業, スタディツアー

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • スタディツアー
  • NPOいわきオリーブプロジェクト共同!参加者主体型まちおこし&農業体験ツアー

NPOいわきオリーブプロジェクト共同!参加者主体型まちおこし&農業体験ツアー

最終更新日時:2014年6月26日 00:48 投稿作成日時:2014年6月26日 00:48

カテゴリー:環境,農業,学習ワークキャンプ

  • 受付状況:受付中
  • 地域:栃木県
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2014年7月26日~2014年7月28日
時間帯07:00~21:00
募集期間2014年6月26日~2014年7月10日
お申込方法インターネット
定員2~6名
対象者高校生以上
料金25000円
場所いわき市
住所栃木県
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

「震災被災地の農業にイノベーションを起こしてみませんか。」
「自分のアイデアで被災地の農業を変えてみませんか。」

 東日本大震災から3年以上経った今、皆さんは当時の被災地にどのような印象を持たれていますか。多少差はあれど被災地に対する思いは風化してきているのではないでしょうか。しかし現地の復興はまだまだ進んでいないのが現状です。

 いわき市は福島第1原子力発電所事故の影響で若者の農業離れが進んでおり風評被害に悩まされています。そんな中、耕作放棄地を農地として活用しオリーブを栽培し新たな地域ブランド作りを行っている「いわきオリーブプロジェクト」というNPO団体があります。いわき市外の人々に活動内容を知ってもらいたいと強い思いを持つNPO代表者の木田源奏さんの協力を得て、スタディツアーを企画するに至りました。
参加者、地域住民と交流しながらユーモアなアイデアを出し合い、自分たちで考え、そして主体的に活動内容を決めることができるのが本ツアーの最大の特徴です。
 
また農業活動後は温泉に行ったり、いわき市内の視察をしたり、地域住民の方々との懇親会を開くこともツアーの中に設けています。

【行程】
7/26(土)
午前:東京出発、いわき着、説明会
午後:活動、風呂、懇親会、ミーティング
7/27(日)
午前:農業活動
午後:農業活動、ミーティング
7/28(月)
午前:農業活動
午後:まとめ、いわき視察、いわき出発、東京着

【予算】(交通費、ガソリン代、宿泊費、オリーブプロジェクトへの謝礼金等)
25000円

【募集人数】
4~8人

【最低催行人数】
4人

【ツアー申込期限】
2014/7/10(木)

【申込方法】
詳細URLをクリックしフォームをご記入ください。

【ツアー代表・問い合わせ】
アドベンチャー部
花田健太(マサル)
08063987017

プロフィール

名称アドベンチャー部
住所東京都
TEL080-6398-7017
FAX
E-mailluster_on_my.elt@ezweb.ne.jp
担当者名なかがわたかし

紹介メディア

pagetop