笑顔にも涙にも会いに行く LOOBフィリピン・ギマラス島ワークキャンプ

マングローブ, ホームステイ, スモーキーマウンテン, エコツーリズム, フェアトレード

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • スタディツアー
  • 笑顔にも涙にも会いに行く LOOBフィリピン・ギマラス島ワークキャンプ

笑顔にも涙にも会いに行く LOOBフィリピン・ギマラス島ワークキャンプ

最終更新日時:2014年12月30日 13:02 投稿作成日時:2015年6月02日 00:41

カテゴリー:環境,国際協力,子供

  • 受付状況:受付中
  • 地域:海外
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可
開催期間2015年8月27日~2015年9月07日
募集期間2015年6月01日~2015年7月30日
お申込方法メール, インターネット
定員15名
対象者16歳以上、日本・フィリピンから各15名前後
料金75,000円
料金補足説明マニラ現地集合 75,000円(+国際航空券約4~6万円)
会員のお友達5,000円引き
開催国フィリピン
場所海外
住所海外
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

□■笑顔にも涙にも会いに行くLOOBフィリピンワークキャンプ■□

日程 2015年8月27日(木)~9月7日(日)-10泊11日
費用 :マニラ現地集合 75,000円(+国際航空券約4~6万円)
(お友達5,000円引き)
対象 :16歳以上、日本・フィリピンから各15名前後
開催地:フィリピン・パナイ島イロイロ市、ギマラス島

≪メインの活動≫
・英語力・コミュニケーション力UPのための現地キャンパーとのチームビルディング
・コミュニティワーク(エコツーリズムのためのマングローブ植林)
・ホームステイ6泊

≪サブの活動≫
・ごみ投棄場の視察&家庭訪問
・フェアトレード生産者訪問
・小学校で子ども達と交流授業
・現地若者とのオープンフォーラム
・マングローブ植林
・白砂ビーチでレクリエーション
・フレンドシップナイト
・イロイロ市観光

ギマラス島南部は、国の海洋保護地区に指定されている大変美しい珊瑚礁エリアです。しかし、そのために大規模な漁法が禁止されているため、村人は現金収入に乏しい生活を送っています。

ワークキャンプの目的は、日本人参加者とフィリピンユースボランティアがホームステイ、ワーク、アクティビティの3つを通して、地域の課題を認識し、実際にアクションを行うことです。

このプログラムは、LOOBのファンドレイジングプログラムであり、参加者1名につき、貧困家庭の子ども1名の就学を一定期間サポートします。

【LOOB(ロオブ)とは】
2001年から教育・青少年育成・貧困者の自立支援を行っているフィリピンの非政府組織(NGO)です。『一方的な支援でなく、現地の人と共に学び成長する』をモットーに活動しています。

問い合わせ先:LOOB JAPAN/LOOB INC 
フィリピン事務局 小林
Facebook: NGO-LOOB-Official

プロフィール

名称LOOB JAPAN
住所海外
TEL
FAX
E-mailinfo@loobinc.com
担当者名小林

紹介メディア

pagetop