《存在しない命になっている子供たちとは?》マレーシア・ボルネオ島でスタディツアー

不法移民集落, 宗教, ホームステイ, キナバル山, 平和

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • スタディツアー
  • 《存在しない命になっている子供たちとは?》マレーシア・ボルネオ島でスタディツアー

《存在しない命になっている子供たちとは?》マレーシア・ボルネオ島でスタディツアー

最終更新日時:2015年7月02日 15:26 投稿作成日時:2015年7月02日 15:26

カテゴリー:国際協力,子供,障害者,教育,宗教,女性,アドボカシー・人権,移民・難民,平和

  • 受付状況:受付中
  • 地域:海外
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可
開催期間2015年9月17日~2015年9月24日
募集期間2015年7月02日~2015年9月14日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX, 郵送
料金9万8千円
料金補足説明プログラム代、食費、交通費、宿泊費込。
渡航費は別途。
開催国マレーシア
場所マレーシア
住所海外
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

2015年夏海外ボランティア、フィリピン・マレーシアへ飛び込もう!

春休み約130名の方に参加いただきました。

CFFの海外ボランティア! この夏も開催決定!

マレーシア平和を考える旅、CFFマレーシアスタディツアー。

環境、貧困、福祉、開発、民族、宗教...さまざまな視点から平和について考える旅。

多民族国家マレーシア・ボルネオ島を舞台とした、多様な社会状況や価値観、生き方との出会い。

大自然の中で暮らす人たちの家にホームステイ。

厳しい環境に置かれた不法移民の子どもたちや、重い障害を抱えながらも一生懸命に生きる人々とのふれあい。

植民地時代の苦しみを語る戦争体験者とのセミナー。

・・などなど、訪問、交流、語り合いを繰り返し、仲間とともに忘れられない8日間を創ります。

・CFFマレーシア児童養護施設「子どもの家」建設地訪問 ・ストリートチルドレン支援現場訪問 ・フィリピン不法滞在者集落、水上集落訪問、子どもたちとの交流 ・障がい者福祉施設訪問 ・イスラム教寺院・キリスト教教会

など一般の観光では行かない場所への訪問と交流を通して「学びの旅」を創ります。

■CFFマレーシア・スタディツアー 第15回 2015年9月17日(木)~9月24日(木)8日間

興味のある人はまずは外部リンクから詳細をごらんください。


【申し込み方法】
1)まずは資料を請求!(または説明会への参加)
CFF事務局に連絡!電話:03-5960-4602
またはホームページより資料請求
※説明会も開催しています。(関東、関西、高知、北海道など)
ご参加希望の場合は、お問い合わせくださいね!個別での説明も出来ますので、
お気軽にご連絡ください。

2)参加申込み
【1】まずは、1)の方法で資料を請求
【2】資料内の申込書に記入して、指定の取り扱い旅行会社(マイチケット)に送る
※送付方法は、FAX、郵送またはメールとなります。


プロフィール

名称NPO法人CFFジャパン
住所東京都 豊島区 南大塚3-45-7 ラインビル301
TEL080-3910-4602
FAX03-5960-4614
E-mailcffjapan@hotmail.co.jp
担当者名石井丈士

紹介メディア

pagetop