企業のための海外森林保全研修 (フィリピン・ルソン島およびマニラ)のお知らせ

森林保全, CSR

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • スタディツアー
  • 企業のための海外森林保全研修 (フィリピン・ルソン島およびマニラ)のお知らせ

企業のための海外森林保全研修 (フィリピン・ルソン島およびマニラ)のお知らせ

最終更新日時:2015年11月25日 15:37 投稿作成日時:2015年11月25日 15:37

カテゴリー:環境

  • 受付状況:受付中
  • 地域:海外
開催期間2016年1月08日~2016年1月12日
募集期間2015年11月25日~2015年12月07日
お申込方法メール
定員10名(原則1社1名まで)
対象者【対象】日本国内に本社又は主たる事務所を置く企業の担当者

【参加条件】原則全日程に参加可能で、かつ2016年1月下旬か2月初旬に都内で開催予定の報告会に参加可能であること(平日夜間。遠方の場合は交通費等別途支給)
料金有料
料金補足説明環境省負担:現地移動費、宿泊費その他現地でプログラム実施にかかる費用
自己負担:往復航空運賃及び飲食費、海外旅行保険、その他個人的費用(8万円~10万円)
開催国フィリピン
場所フィリピン共和国ルソン島パンガシナン州マンガタレム市及びマニラ
住所海外
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

企業のCSR(社会的責任)として、国内では森林整備や植林活動が広く実施されている一方で、国内企業が多く進出する東南アジアでは、未だ森林減少が深刻化しています。環境省では、国内の企業による海外での森林保全活動を支援することで、生物多様性の保全と持続可能な森林経営の取組に貢献することを目指しています。今年度は国内の企業を対象に、フィリピン共和国で日本企業が資金提供を行い、森林再生を行っている現場を訪問し、視察、体験、現地関係者との意見交換等を行う研修を実施します。

【応募について】参加条件、研修内容等をご確認の上、申込書類(申込書、経歴書、応募調査票、パスポート(顔写真のあるページ)のコピー)に必要事項を記入して、申込先(地球・人間環境フォーラム)までメール添付にてお送りください。

※申込書類は、下記地球・人間環境フォーラムWebサイトよりダウンロードできます。
※メール送信後、2,3日以内に連絡が無い場合は、お問合せください。
※個人情報は本事業以外には使用しません。

プロフィール

名称地球・人間環境フォーラム
住所東京都
TEL03-5825-9735
FAX03-5825-9737
E-mailcontact@gef.or.jp
担当者名坂本有希

紹介メディア

pagetop