国際協力×アート~アートが変える児童労働~ スタディーツアー

国際協力, アート, インド, 児童労働, ストリートチルドレン

熊本地震災害対応の募集ができます

国際協力×アート~アートが変える児童労働~ スタディーツアー

最終更新日時:2016年6月07日 21:14 投稿作成日時:2016年6月07日 21:16

カテゴリー:国際協力,文化・アート,子供,教育,宗教,女性,アドボカシー・人権,平和,学習ワークキャンプ

  • 受付状況:受付中
  • 地域:海外
開催期間2016年6月07日~2016年7月20日
募集期間2016年6月07日~2016年6月14日
お申込方法メール
定員 お申込・お問い合わせ E-mail: info@bornfreeart.org
料金【参加費】 通常プラン12日間 125,000円 (宿泊費込、航空券・食費別)  短期プラン 7日間 105,000円 (宿泊費込、航空券・食費別)
料金補足説明※短期プラン
☆12日間の参加が難しい方、バンガロール・マドゥライ以外のインドの都市も訪問したいという方には、
8月5日(金)~11日(木)(帰国する場合は12日(金)日本着)の短期プランも可能です。
☆現地集合・現地解散可
開催国インド
場所ボーンフリーアートスクール
住所海外
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

観光客としてでは出会えない、『こどもたちのこころ』に出会ってみませんか?

インドの働く子どもたちがアートを学ぶことで路上やスラムから抜けだすことに成功しているボーンフリーアートスクール。

「踊ること」でカースト最貧層(ダリット)の村の少女たちに生きる力を授ける活動をしているシャクティセンター。

2つのNGOで子どもたちとアートで交流します!

インドや児童労働について、自分の耳で聞いて、自分の目で見て、インドの友だちからたくさんのことを学びませんか?

【ツアー内容(予定)】
・ボーンフリーアートスクールの子どもたちや卒業生(元ストリートチルドレン)とのトークセッション
・スラム訪問、ワークショップで子どもたちと交流
・小学校や大学を訪問し生徒と文化交流
・ダリット(カーストの最貧層)の村の少女たちとアートワークショップ
・ワークショップでアート制作体験

2016年 8月5日(金)~16日(火) 12日間

【訪問場所】 インド南部 
バンガロール市(カルナータカ州)ボーンフリーアートスクール(国際NGO) 
マドゥライ市(タミルナードゥ州)シャクティセンター


※航空券の手配については、旅行会社を紹介いたします。ご自身で手配いただいてもかまいません。(現地集合、現地解散も可能)
※航空券・オイルサーチャージ・食費・保険料・ビザ申請費用・会費は含まれていません。
※海外旅行保険への加入、ボーンフリーアートJapanの会員申込(正会員5千円、学生会員3千円、子ども会員千円)をお願いします。

【お申込みの流れ】
申込・問合せ

申込書提出

第一次〆切 6月30日(木) ※3か月以上有効のパスポートをお持ちでない方は、必ずこの期日までにお申し込みください。


第二次(最終)〆切 7月20日(水)

参加費振込、ビザ(査証)手続き ※出発日の2週間前までにご自身でお手続き下さい。

出発 8月5日(金)

プロフィール

名称ボーンフリーアートJapan
住所大阪府
TEL90-3862-2955
FAX
E-mailinfo@bornfreeart.org
担当者名阪口しほ

紹介メディア

pagetop