受付中GINZAファーマーになろうAT白鶴銀座天空農園 ー銀座の屋上で、人と人をつなぐ酒米づくり体験ー

最終更新日時:2017年5月17日 08:02/投稿作成日時:2017年5月17日 09:15

地域:東京都

カテゴリ:環境,文化・アート,教育,農業,歴史・伝統,食品

ワンポイントチェック

初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料,友人と一緒に参加可

開催期間2017年5月30日~2017年6月01日
時間帯10:00~15:30
募集期間2017年5月17日~2018年2月28日
お申込み方法メール
定員若干名
対象者
20歳以上 ※2017年5月〜2018年3月(詳細は下記「予定プログラム」参照) ※午前:10時〜12時/午後13時30分〜15時30分を予定(各シーズン、天候により異なります) ※・シーズン1〜3の講座の内、複数回(最低3回以上)ご参加いただけること  ※受講エントリーの際に「参加希望講座」を併せてご連絡ください ※ご自身で準備いただくもの:日除け帽子、着替え、タオル、飲み物、お弁当 ※怪我は自己責任になります。各自でボランティア保険等への加入を推奨します
料金補足説明
有料講座も開催予定(詳細は下記「予定プログラム」参照)
場所白鶴銀座天空農園
地図リンク
住所東京都中央区銀座5丁目12−5 白鶴ビルディング
最寄り駅東京メトロ東銀座駅 徒歩2分
場所補足説明歌舞伎座、GINZA SIXの側
詳細リンク

担当者からのコメント

“酒米づくり”を通し、日本文化の素晴らしさと、人と人のつながりの大切さを再発見する、年間を通して実施する講座です。
銀座は、新旧・東西の文化、国内外の多種多様な人々・心が行き交い、今なお熟成し続けている日本を代表する街の一つ。その銀座のど真ん中にある「 白鶴銀座天空農園」での農作業と共に、心と心のつながりや、日本文化への理解を深めることこそ「GINZAファーマー」のなせる技。講座では、人と人のつながり創りの「宴」も開催予定。収穫した“酒米”で作った日本酒を愉しむことを講座のゴールにしています。
銀座での“酒米づくり”体験を通して、人と人のつながりの大切さを再発見してみませんか?

【講師】
小田朝水
白鶴銀座天空農園 農園長
銀座から日本酒文化の情報発信をするために始めた白鶴銀座天空農園(白鶴東京支社ビル屋上)。白鶴銀座天空農園にて、独自開発酒米「白鶴錦」の栽培を2007年より開始。 ビルの屋上に水田を作るのは、通常の地面の場合とはまったく違い、研究者や研究所と連携をとっ て、試行錯誤しながら少しずつ完成させていきました。年々、私たちの取り組みに興味・関心・ 共感していただける方々が増えていることを実感しております。日本酒醸造メーカーの一社員として、銀座からエコな形で日本文化を発信するプロジェクトにかかわれることをとても幸せに思っております。

【シーズン1】米作りの下準備
◎田おこし(田んぼの土を掘り起こす作業)
→日程:5月30日(火) 午前・午後を予定
◎代かき(田んぼに水を入れ、土をなじませる作業)
→日程:6月1日(木) 予定
◎田植え
→日程:6月上旬 予定

【シーズン2】米の育成管理、夏野菜の栽培・収穫・漬物
◎米の育成管理、夏野菜作り、漬物作りをします
→日程:6月中旬〜9月下旬予定

【シーズン3】米の収穫〜酒作りの下準備
◎稲刈、脱穀、精米
→日程:10月中旬〜11月予定

【シーズン4】酒米 初仕込み
◎酒米を清酒にする仕込みの見学
→日程:2018年3月予定

【特別プログラム】「日本酒のテイスティング x 音楽」の宴
◎中秋の名月に因んだ特別イベント
→日程:9月30(土) 予定

プロフィール

名称
住所東京都
Tel03-3458-3248
E-mailbluebird.tsunagari@gmail.com
担当者名生姜塚理恵

紹介メディア

紹介メディア

pagetop