受付中自然楽校作り(力仕事)ボランティア募集

最終更新日時:2013年2月22日 11:29/投稿作成日時:2013年2月22日 11:29

地域:宮城県

カテゴリ:環境,農業

ワンポイントチェック

開催期間2013年2月25日~2013年4月13日
時間帯06:00~17:00
募集期間2013年2月22日~2013年3月31日
お申込み方法メール, TEL
定員
対象者
・平成25年3月1日現在、満15歳以上(高校生以上)の方で心身共に健康な方 ・保護者の承諾書を活動時に提出できる方 ・現地集合、現地解散できる方 ・自己管理、自己責任において自然体験活動ができる方 ・ボランティア業務に理解があり、ボランティア活動に関心のある方 【総合お問い合わせ 及川】 MAIL:koizumisizengakukou@gmail.com 電話:070-5018-1023
料金補足説明
ドームハウス滞在可能 短期から長期滞在可能 滞在は、小泉自然楽校の事業で実施している「避難所体験」内にてできます。 滞在費有料。巻き風呂入浴可能。仮説トイレあり。ただし、使用することで発生する電気代、くみ取り費用、自炊するための材料費用等、運営するための費用負担あり。
場所小泉自然楽校
地図リンク
住所宮城県〒988-0321 宮城県気仙沼市本吉町小浜小泉自然楽校気付
最寄り駅原則、現地集合、現地解散(気仙沼駅、くりこま高原駅、仙台駅送迎希望者追う相談可能(有料))
場所補足説明小泉地区の海、里山、森を活用した自然楽校、山楽校、海楽校
詳細リンク

担当者からのコメント

質問: 小泉自然楽校ではどんな活動ができますか?


答え: それはいい質問ですねぇ☆

まず、センターハウスの前には、農業体験ができる畑・田んぼが広がっています。

それから、30年間手付かずのまま保存されてきた里山の中を歩きながら、山の生き物や植物に出会い、自然とともに生きていくことについて考えることができます。

そして、フィールドを歩きながら海辺・プライベートビーチに下りていくと、漁業体験や海遊びを通して自然の海のことをたくさん知ることができます。

大型ドームハウス・野外炊飯場・大型ドームテントの中での共同生活では、
減災体験活動として、災害への心構えと、自然とともに生きていく知恵を学びます。


小泉自然楽校にはたくさんの自然とその自然を子どもたちに楽しんでもらうための施設があります。

しかし!!
そんな手付かずの自然には、もちろん危険な場所もあります。

また、震災以後、手付かずのままの場所もまだ残っており、子どもたちが安全に活動を行うために、まだまだ整備を続けていく必要があります。

そこで、ここ小泉自然楽校で子どもたちが安全に活動するために、施設内を整備していただけるボランティアの方を随時募集しております。

10ヘクタールの広大な自然と共生するための整備として、
海岸整備、森林伐採、森林整備、ツリーハウス設置作業、ログハウス設置作業、大工作業、造園作業、アート作業、海岸整備、遊歩道設置作業などを行っていきます。

プロフィール

名称
住所宮城県
Tel090-9315-3125
E-mailmiyagimotoyoshi@gmail.com
担当者名

紹介メディア

紹介メディア

pagetop