メンタルフレンド,アシスタントティーチャー募集

メンタルフレンド, アシスタントティーチャー, カウンセリング, 教育, 不登校

メンタルフレンド,アシスタントティーチャー募集

最終更新日時:2013年6月24日 15:59 投稿作成日時:2013年6月24日 15:59

カテゴリー:子供,教育

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料,長期可
開催期間2013年6月24日~2014年12月31日
募集期間2013年6月24日~2013年12月31日
お申込方法メール, TEL, FAX, 郵送
定員20
対象者教育学や心理学(または周辺領域)を専攻する大学生・大学院生。
教職課程を履修する大学生・大学院生。
料金費用はかかりません(一回の活動に月2000円の謝礼をお支払いします)
場所東京(および近郊)
住所東京都
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

「教員になるための勉強をしているけど,今の現場ってどんな様子だろう?」
「心理学を学んでいるけど,今から実際に何か役に立つことはできないかな?」
現在,東京教育・カウンセリング研究所では,
①高校で実際に授業に参加しながら生徒の学校生活をサポートしたり,生徒の話し相手になったりしてくださる方(アシスタントティーチャー)
②学校に行くことが難しい生徒に家庭訪問をして,話をしたり,一緒に体を動かしたりしてくださる方(メンタルフレンド)
を募集しています。
きっと,実際の現場で生徒と一緒に過ごす中で感じること,考えることが大学・ 大学院などで学んだことをさらに発展させたり,“先生になりたい”, “心理士になりたい”という想いを強めるきっかけになるような体験が待っています。


「生徒をサポートするって,なんだか難しそう・・」
当研究所では
活動が始まる前に必要なことをしっかりと研修します。
毎月1回定期連絡会を行い,ボランティア同士で情報交換をします。
困った時・難しい場面や状況になった時などは研究所 所員が一緒にどうしたらよいかを考えます。
このように安心して生徒と関わることができる体制が 整っています。



募集内容・活動:
週1回程度(時間応相談),単位制高校・通信制高校サポート校(新宿区)の生徒への学校生活の支援や,登校することが難しくなっている生徒宅への家庭訪問。

応募条件:
教育学や心理学(または周辺領域)を専攻する大学生・大学院生。
教職課程を履修する大学生・大学院生。

応募方法:
応募用紙(別紙)に必要事項を記入の上,当研究所まで郵送またはFAXでお送りください。

交通費など:
活動必要経費として1回の活動につき2,000円と交通費をお支払いします。
場合によってはすぐにご協力をお願いできないことがありますので,あらかじめご了承ください。

応募先・問い合わせ先
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-21-10 NPO法人東京教育・カウンセリング研究所
TEL:03-5348-4546 FAX:03-5925-2774
ボランティア募集担当:矢吹ともゑ・中山啓太(お気軽にお問い合わせください)

プロフィール

名称 東京教育・カウンセリング研究所
住所東京都
TEL03-5348-4546
FAX
E-mailkeita.nakayama@kyouiku.or.jp
担当者名中山啓太

紹介メディア

pagetop