【奨学金制度あり】海外インターン

国際, アフリカ, インド, 途上国, 貧困

熊本地震災害対応の募集ができます

【奨学金制度あり】海外インターン

最終更新日時:2014年4月02日 21:31 投稿作成日時:2014年4月02日 21:31

カテゴリー:環境,国際協力,子供,教育,農業,飢餓,移民・難民,平和

  • 受付状況:受付中
  • 地域:海外
ワンポイントチェック学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,長期可,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可
開催期間2014年5月01日~2015年11月01日
募集期間2014年4月02日~2015年4月09日
お申込方法メール
定員各国3名程度
対象者☆参加資格
このプログラムは、シェンゲン協定国内に長期滞在できるビザを持っている方、もしくはワーキングホリデービザの適用条件を満たしている方が対象です。
各プログラムに年齢制限等はありません。学校内での共通語は英語になりますので、最低限の日常英会話のできる方(英語力の証明等は必要ありません)。ビザをご自身で準備いただければ、早めに学校に来ていただいて英語力をつけることや、労働で資金を補うことも可能です。(応相談)
料金入学金 6,000DKK(約10万円)~
開催国デンマーク
場所DRH Lindersvold
住所海外Lindersvoldvej5
最寄り駅Faxe Ladplads
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

こんにちは!DRH Lindersvoldデンマーク校です。只今2014年5月入学に返還の義務のない奨学金制度ができました!
興味がある方、今がチャンスです!
☆DRH Lindersvoldとは
デンマーク語でDen Rejsende Hojskole。日本語で「旅する学校」という意味です。教室では学ぶことができないことを現地に赴き、実践的に学ぶ学校です。モザンビークにあるOne World Universityと発展途上国を支援するNGO団体 Humana people to peopleと連携しています。なので教育や貧困について勉強し大学の単位の取得や学位を取得することが可能です。また、実際にアフリカやインドに行き開発援助や貧困撲滅の活動を通し学びます。

【プログラム①】
Fighting with The Poor A-certificate(18month)
【スタート】
5月~/11月~
【内容】
1学期:貧困について現在の問題、未来の可能性について学習します。(6ヶ月)
2学期:アフリカまたはインドにてボランティア活動を通し、自分の能力やスキルを貧困撲滅のためにどう使えばよいのか学びます。(6ヶ月)
3学期:これまでに学んだことをデンマーク(日本人はビザの関係で3ヶ月以上滞在できないので、イギリスや南アフリカなどの姉妹校)にてレポートします。プレゼンテーションやスピーチなど。(6ヶ月)

【プログラム②】
Fighting with The Poor A+ B-certificate (24month)
【スタート】
2月~/8月~
【内容】
1学期:障害や問題を抱えた生徒の教師としての仕事や古着回収などの労働を通し活動費を補います。また、貧困や教育学について学びます。(1年)
2学期:アフリカまたはインドにて教師としてボランティア活動をします。実践から教育学、貧困について理解を深めます。(8ヶ月)
3学期:これまで学んだことをデンマーク(日本人はビザの関係で3ヶ月以上滞在できないので、イギリスや南アフリカなどの姉妹校)にてレポートします。(4ヶ月)

プロフィール

名称DRH Lindersvold
住所海外 Faxe Lindersvoldvej 5
TEL45-2367-4906
FAX
E-mailmami@lindersvold.dk
担当者名嶋田真巳

紹介メディア

pagetop