【有償】治験参加ボランティア(関東・関西・九州)

治験, 有償, 関東, 関西, 九州

【有償】治験参加ボランティア(関東・関西・九州)

最終更新日時:2014年12月16日 16:17 投稿作成日時:2014年12月16日 16:17

カテゴリー:環境,高齢者,教育,医療・薬品,雇用,女性,衛生,平和,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料,短期可,長期可,友人と一緒に参加可
開催期間2014年1月01日~2014年1月31日
募集期間2014年12月16日~2014年1月31日
お申込方法メール, TEL, インターネット
定員およそ10名~20名(試験によって異なります)
対象者・20~70歳以下の日本人男女
・BMI:18.5~25.0
※BMI=体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m)
※上記の規定以上でも、ご案内できる試験がありましたら優先的にご案内致します。
※試験によって参加条件が異なりますので、予約後に条件に合った試験を実施施設よりご提案致しますが、試験状況によってはご案内できない月もございますので予めご了承くださいませ。
料金5万円~40万円(試験によって異なります。)
料金補足説明試験によって謝礼金額が異なります。詳細は外部URLよりホームページへ移動して頂くと確認ができます。
場所各実施施設(予約後説明あり)
住所東京都
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

1月・2月に実施される治験のボランティアを募集しております。

【治験に参加する意味】
皆様が服用される薬剤(処方箋のお薬・市販薬)は、何年にも及ぶ研究の末に開発されたものです。
その薬剤の成分が何に効果があるのかが判明していてもすぐに使用することは出来ません。
お薬の安全や正しく使う量などを確かめなければならないからです。
その為には何段階にも分け、臨床試験が必要になります。

これらの治験(臨床試験)で得たデータを、薬事法第2条第16項の定義に基づき、製造販売を国に承認申請をし認可を得るのです。
認可を得て初めて医薬品(お薬)は製造販売ができます。
そして、皆様の病気の治療や症状の緩和に使用するために、皆様に服用して頂けるようになるのです。
多くの治験・新薬モニターやボランティアの方々に治験に参加していただくことで初めて、新しいお薬を世に送り出すことができます。
治験に参加するということは、その意味で社会に貢献するとても意義のある活動であると言えます。


【予約の流れ】登録から試験完了まで完全無料です。
外部URLよりホームページへ移動してください。

ご利用規約を読み、同意頂きましたらお客様情報をご記入ください。

仮登録後、本登録用のメールが返信されます。
この時よくあるお問い合わせが、「本登録用のメールが返ってこない」というのが多数です。
初期設定で迷惑メール防止のためパソコンからの受信が受けれない設定となっております。
あらかじめ設定を解除、あるいは「liveonl.com」のドメイン指定設定を行ってください。

予約後、確認のメールをお送りします。
その後実施施設より平日9時~17時の間にお電話させていただきます。
基本的にフリーダイヤルからの電話が多いので、普段あまりかかってこない番号なので出ない方が多いです。
フリーダイヤルは実施施設からの確認電話となりますので必ず出るようにしてください。

実施施設からの電話に出ませんと謝礼金が貰えませんのでお気をつけくださいませ。

プロフィール

名称 LDMコミュニケーションズ
住所東京都 豊島区高田 3丁目14-29
TEL080-9034-1690
FAX
E-mailchiken-net@liveonl.com
担当者名福本 毅

紹介メディア

pagetop