受付中【謝礼金あります】治験ボランティア参加協力者を募集しております!

最終更新日時:2015年8月25日 12:02/投稿作成日時:2015年8月25日 12:02

地域:東京都

カテゴリ:高齢者,医療・薬品,救護,雇用,女性,食品,衛生,その他

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,自宅でできる活動,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料,短期可,長期可,友人と一緒に参加可

開催期間2015年8月25日~2015年9月30日
時間帯
募集期間2015年8月25日~2015年9月30日
お申込み方法メール, TEL, インターネット
定員
対象者
20歳以上の方 試験によって対象の方が異なります。詳しくは外部リンクよりホームページへ移動してください。
料金補足説明
参加するのに費用は掛かりません。参加者全員に負担軽減費として謝礼金(現金)を支給しております。
場所東京都内・福岡県内・北海道札幌市内・北陸地方
地図リンク
住所東京都
最寄り駅
場所補足説明東京都と記載がございますが、各地で実施しております。
詳細リンク

担当者からのコメント

[よくある質問]

■入院の場合どのように過ごすのですか?
入院期間中は、検査(心電図、血圧脈拍測定、問診等)を受けていただいたり、採血をさせていただくことが中心となります。参加者の方は、雑談、本屋や雑誌を読んだり持参したゲーム機等で空いた時間を過ごしています。食事は完全支給で実施機関によっては高級仕出し屋弁当などを出すところもあります。
※飲食物の持ち込みや外出は基本的には禁止となります。

■参加には費用がかかりますか?
治験に参加する際、お金はかかりません。治験に参加するための事前検査(事前健康診断)の受信料も無料となっております。実施医療機関にご来院いただく際の交通費だけ一時的にご負担して頂きますが、参加する方の経済的負担を軽減するため、実施医療機関より、交通費などの負担軽減費をお渡ししております。

■安全性は?
ひとくくりに治験といってもいくつかの種類に分けられています。
健常人の治験は第1相試験と呼ばれ、1相試験も幾つかの種類に分けられます。

・ジェネリック薬の試験
こちらの治験に関しては、日本国内ですでに承認され、10年以上の販売実績がある薬のコピー品を再評価する治験になります。10年以上世の中に出回っている薬なので、安全性に関しては申し分ありません。

・薬の剤型変更試験
お薬は一般的に病気の方や高齢者が使うもの。なので安全性に関する敷居が桁違いに厳しいです。たとえば、カプセルの色を変える。粉薬から錠剤に変更する。添加剤を少し変えるといった場合でも、治験による再評価を実施しています。

■どうして高額の謝礼がもらえるの?
治験には時間の拘束があり、短いものでは一日数時間からの治験もあれば、長いものでは、数週間の治験もあり、時間的拘束の対価として謝礼が支払われます。
薬を投薬されることやその行為で起きる副作用のリスクに対して謝礼が支払われるという考えはまったくの間違いです。

プロフィール

名称
住所東京都 豊島区高田 3丁目14-29
Tel080-9034-1690
E-mailchiken-net@liveonl.com
担当者名福本 毅

紹介メディア

紹介メディア

pagetop