「タッチ&トーク」で作品と来館者とのかけ橋に!【工芸館ガイドスタッフ7期メンバー募集】

東京, アート, 美術館, 対話, 鑑賞

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • ボランティア
  • 「タッチ&トーク」で作品と来館者とのかけ橋に!【工芸館ガイドスタッフ7期メンバー募集】

「タッチ&トーク」で作品と来館者とのかけ橋に!【工芸館ガイドスタッフ7期メンバー募集】

最終更新日時:2015年9月09日 21:01 投稿作成日時:2015年9月09日 21:01

カテゴリー:文化・アート,子供,教育,歴史・伝統

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,参加無料,長期可
開催期間2016年4月01日~-0001年11月30日
募集期間2015年9月09日~2015年9月24日
お申込方法郵送, 窓口へ持参
定員5-6名
対象者(1) 満20歳以上の方。
(2) 近・現代の美術と工芸に関心があり、ガイドスタッフとして積極的に学び、活動する意欲のある方。
(3) 特に児童・生徒を対象としたガイドに関心が高く、平日の活動が可能な方。
(4) 事前に行われる13回の養成研修および2回の実地研修に、すべて参加可能な方(スケジュールはHPをご覧ください)。
(5) 2016年4月以降、月2回程度のガイド活動(タッチ&トーク:準備を含め1回約2時間半)、夏期のこども向けプログラム、不定期開催の学校等団体向けガイドやイベントサポート、年10回程度のフォローアップ研修および例会(土日または祝日に実施)等に参加可能な方。
(6) 2016年4月から2018年3月末までの2年間継続して活動可能な方。
料金無料
料金補足説明登録後、当館負担でボランティア保険に加入。
また1回の活動につき1日1,000円を支給(養成研修中は除く)。

なお、事前に「タッチ&トーク」にご参加いただく場合は、展覧会観覧料が必要となります。
2015年9月27日までの「ピカ☆ボコ」展の場合は一般210円。
高校生以下および18歳未満、65歳以上、「MOMATパスポート」をお持ちの方、友の会、賛助会員、キャンパスメンバーズ、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。
※入館の際、学生証、運転免許証等の年齢の分かるもの、会員証、障害者手帳をご提示ください。
場所東京国立近代美術館工芸館
地図リンク外部リンク
住所東京都千代田区北の丸公園1-1
最寄り駅東京メトロ東西線竹橋駅 1b出口より徒歩8分
場所補足説明都営地下鉄新宿線、東京メトロ東西線・半蔵門線九段下駅 2番出口より徒歩12分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

■工芸館ガイドスタッフの主な活動■
工芸館の所蔵作品展および企画展開催期間中、来館者の方々に対してガイドプログラム(タッチ&トーク)を担当していただきます。また、学校等グループ見学の受入れ、夏季の子ども向けプログラムの企画運営、各種イベントのサポートなど、さまざまな出会いや可能性が広がります。

■タッチ&トークとは?■
日ごろ身近な存在のうつわや着物。
それが美術館のなかだと、ちょっと違って見えることはありませんか?
素材の豊かな味わいや技術の粋を目にして、思わず「アァ!」と驚きの声をあげたり、「どうやって作るのだろう?」と首を傾げたことは?
タッチ&トークは、そんな来館者の方々の声から生まれた鑑賞プログラム。対話と実際にモノに触れる体験とを融合させた内容で、子どもから大人まで、どなたでも気軽に、深くじっくりと工芸の魅力に近づけます。

■ここにも注目!■
◎工芸を通して日本的な美の真髄に迫りましょう。東京オリンピックを控え、ますます注目のジャンルです。
◎経験不問。工芸の知識やガイドテクニックを一から研修し、登録後も充実したフォローアップ研修をご用意しています。

プロフィール

名称東京国立近代美術館工芸館
住所東京都
TEL03-3211-7781
FAX
E-mailcg-edu@momat.go.jp
担当者名教育・資料室

紹介メディア

pagetop