【ボランティア活動説明会】スポーツの価値を通し、活きていく力を育む活動

最終更新日時:2015年10月04日 10:22/投稿作成日時:2015年10月04日 10:22

地域:東京都

カテゴリ:スポーツ,子供,障害者,教育

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料,長期可

開催期間2015年10月25日~2015年10月25日
時間帯10:00~11:45
募集期間2015年10月04日~2015年10月20日
お申込み方法メール, インターネット
定員15
対象者
● ボランティアスタッフとして参加する上での必須条件 10月25日(日)午前に開催される【ラウンジミーティング:団体説明会】への参加が必須です。   ○ 初心者でも大歓迎です。またスポーツ経験の有無や知識は必要ないです。  ○ 社会人、専門職をはじめ、主婦や大学生・大学院生の方(高校生は不可)  ○ 最低、月一回参加が可能な方
料金補足説明
活動説明会への参加は無料です。会場までの交通費が参加者の負担になります。
場所上馬地区会館
地図リンク
住所東京都東京都世田谷区上馬4-3-20
最寄り駅田園都市線駒沢大学駅
場所補足説明駅から徒歩5分
詳細リンク

担当者からのコメント

●  スポーツアウトリーチプログラム:"きづき×きずき"
スポーツの価値を通し、多様な可能性に気づく、そしてともに活きていく関係を築く。
こどもたちはスポーツの体験を通し、一つひとつの価値を体感して学びます。ALIVEが提供するのは、”アダプテッドスポーツ・レクレーション”です。本プログラムでは、病気や障がいのあるこどもたちの身体的、精神的、そして社会的なニーズに適したスポーツ・レクレーションプログラムを、米国にある専門職のセラピューテイック・レクレーションスペシャリストによって企画・運営されています。またこどもたちは体験後に、得た気づきを参加者同士で共有することで、さらに価値への理解を促していきます。

● プログラムボランティアを募集中
Being ALIVE Japanのボランティアスタッフは、アスリートやプログラムを進行するファシリテーターとともに、こどもたちに価値のある経験を提供していきます。プログラムの中でALIVEのボランティアスタッフは、こどもたちが思いっきり楽しめる時間と環境づくりを提供していきます。そのプログラムボランティアスタッフを現在、募集しています。

● ALIVEボランティアスタッフになる上での参加要件 
10月25日(日)午前に開催される【ラウンジミーティング:団体説明会】への参加が必須です。 

● ラウンジミーティング(団体説明会)の説明
本活動に関心がある参加者向けにALIVEの活動内容、ボランティアスタッフの役割とその魅力を紹介するラウンジミーテイング(説明会)を開催します。居間(Lounge:ラウンジ)のようにリラックスした雰囲気の中で、参加者同士が情報共有できる機会を提供することを目的に、ラウンジミーテイングと命名しました。本ラウンジミーティングでは、団体活動の趣旨をはじめ、ALIVEスタッフの活動内容と魅力を伝えていきます。活動の最後には、現在いるALIVEスタッフによる質疑応答や詳しい活動内容を聞くことも出来ます!ぜひ、気軽に来て頂ければと思います。

プロフィール

名称
住所東京都
Tel03-6432-1663
E-mailalivevolunteer@beingalivejapan.org
担当者名北野華子

紹介メディア

紹介メディア

pagetop