Child Issue Seminar(CIS) 第12回開催のお知らせ

大学生, ボランティア, 子ども, 若者, インターン

Child Issue Seminar(CIS) 第12回開催のお知らせ

最終更新日時:2015年11月10日 13:47 投稿作成日時:2015年11月10日 13:47

カテゴリー:子供,教育

  • 受付状況:終了
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2015年12月13日~2015年12月13日
時間帯14:00~17:00
募集期間2015年11月10日~2015年12月10日
お申込方法インターネット
定員120
対象者大学生、社会人
料金一般: 2,000円 高校生・学生:500円 中学生以下:無料 グループ割引:一般の方2名以上で参加の場合、1人1,000円
料金補足説明(一般の方と高校生・学生で2名以上で参加の場合、一般の方のみ1人1,000円となります。)
※いただいた参加費の一部は、格差下の子どもたちへの支援を行う3keysの活動費として利用させていただいております。
※グループ割を利用される場合、申し込み時にグループで申し込んでください。
後から申し込む場合には、必ず事前に申し込んだ方のお名前を添えてください。当日のグループ割りへの変更はお断りさせていただく場合がございます。
※グループで申し込んだ方が、当日1名で参加する場合には、2000円となりますので、ご了承ください。
※高校生以上の学生の方は受付にて学生証の提示が必要となります。
場所Child Issue Seminar(CIS) 第12回開催のお知らせ
住所東京都
場所補足説明JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて徒歩 3 分、京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

第12回CISでは、”白熱「子ども・若者」教室”と題し、子ども若者の最前線で活躍している3人に、今の子ども若者事情や私たちにできることについて熱く語っていただきます。
就職困難者向けの就労支援サービスを行う企業を設立。退社後は現代社会における若者のワークモチベーションや自律型キャリア開発について研究、女子高生による街づくりプロジェクト「鯖江市役所JK課」や志望企業を占いとくじ引きで決める「ベツルート」など今までにない実験的な企画を実施する、若新雄純氏。
自身も恵まれない環境で育ち、高校時代に9.11テロに衝撃を受け、社会を変えたいと思い進学を決意、大学在学中にイスラエル・パレスチナなどで紛争や貧困に触れる。現在は不登校・高校中退経験者を対象とした塾「キズキ共育塾」を運営する、安田祐輔氏。
生まれ育った環境で子どもたちが得られるものが二分化してしまう格差社会を危惧し、虐待や貧困などで社会資源から孤立しやすい子どもたちのサポートを行う「NPO法人3keys」の代表理事、森山誉恵氏。
勉強や進学、就労といった子ども若者にまつわることに関わるようになった経緯や活動していく上での信念、これからの具体的な活動などについて3人それぞれの考えを聞くことで、みなさんもできる子どもや若者との関わり方を見つけませんか?

プロフィール

名称特定非営利活動法人3keys
住所東京都 新宿区下落合 下落合4-6-27 フラット下落合
TEL03-5906-5416
FAX
E-mailevent@3keys.jp
担当者名森山 誉恵

紹介メディア

pagetop