子どもたちを取り巻く社会課題解決への一歩

教育, 子ども, 社会課題, 貧困, リーダーシップ

熊本地震災害対応の募集ができます

子どもたちを取り巻く社会課題解決への一歩

最終更新日時:2016年6月07日 12:47 投稿作成日時:2017年1月12日 21:29

カテゴリー:子供,教育

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック学生さん歓迎!,参加無料
開催期間2017年5月20日~2017年7月15日
募集期間2017年1月09日~2017年3月07日
お申込方法インターネット
対象者どれかひとつでも当てはまる方、ぜひご応募ください!
・子どもの貧困や教育などの現場に直接関わり、解決する経験を積みたい方
・ソーシャルベンチャーで裁量権を持って仕事がしたい方
・学生生活の中で何かに真剣に打ち込みたい方
・困難を抱える子どもへの指導を通して、学習指導経験を積みたい方
料金無料
料金補足説明交通費、教材印刷費等 ご参加にあたりかかる費用につきましては実費支給いたします。
場所東京都内の学習支援拠点(詳細は、ご応募いただいた方へお伝えいたします)
住所東京都
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

----Learning for Allとは?----

「155万人」
これは、日本で国や自治体の支援なしには学校に通うことができない子どもの数です。
教育格差というと途上国に目が行きがちですが、実は日本でもおよそ6人に1人の子どもが、経済的な理由で教育を十分に受けられない状況にあります。
そして教育機会に恵まれなかった子どもは、将来的に所得の低い職業に就かざるを得なくなり、その子ども世代もまた経済的な困難を抱える可能性が高くなります。つまり貧困が「再生産」されているのです。
子どもたち自身ではどうすることもできない周囲の環境によって、彼らの可能性が制限されてはならない。私たちはそう考えます。

このような課題意識から、私たちLearning for Allは、生まれた地域や家庭環境に関わらず、 全ての子どもが自分の可能性を信じ、やりがいを持って生きられる社会を実現するために、さまざまな困難を抱える子どもたちへ、ボランティアの教師による「質の高い」学習機会を提供しています。

学習支援を通じて、子どもたちの可能性を少しでも広げることが私たちの大きな目標です。


----ボランティア内容----

Learning for Allの運営する学習支援拠点で、さまざまな困難を抱える小中学生に、教師として指導をしていただきます。
事前・中間・事後研修や、ボランィア期間中のスタッフからのフィードバック等により、
ご参加いただくボランティア教師の皆さまご自身にも成長いただける内容となっています。
本人の希望と適性に応じて、長期インターンへのステップアップのチャンスもございます。


----春期プログラム日程----

指導日程:2017/5/20(土)〜7/15(土)の毎週土曜日 全8~9回

上記の指導日程に加え、
  5/13(土)、5/14(日)の事前研修、
  5/21(日)、6/18(日)の中間研修、
  7/16(日)に実施される事後研修、
全5回へのご参加を必須としております。

子どもに大きな影響を与えてしまうため、プログラム途中での離脱はご遠慮願います。


上記詳細URLより、まずはぜひ説明会へご参加ください!!

プロフィール

名称特定非営利活動法人 Learning for All
住所東京都
TEL03-5357-7131
FAX
E-mailssp_kanto_recruit@learningforall.or.jp
担当者名入澤充

紹介メディア

pagetop