【説明会残り1日!】コミュニティーユースワーカー2期生の募集を開始します! ★アドバイザーも充実★

子ども, 居場所, 地域, コミュニティ, つながり

  • HOME
  • ボランティア
  • 【説明会残り1日!】コミュニティーユースワーカー2期生の募集を開始します! ★アドバイザーも充実★

【説明会残り1日!】コミュニティーユースワーカー2期生の募集を開始します! ★アドバイザーも充実★

最終更新日時:2016年9月24日 14:51 投稿作成日時:2016年10月17日 20:56

カテゴリー:子供,教育,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,学生さん歓迎!,長期可
開催期間2016年12月01日~2016年5月31日
募集期間2016年9月24日~2016年10月21日
お申込方法インターネット
定員8名
料金交通費支給
場所豊島区、足立区、板橋区など ※子どものニーズに合わせて変わる可能性もあります
住所東京都
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

◆コミュニティユースワーカー(以下CYW)2期生って?
CYWは様々な事情を抱える子ども・若者と地域で継続的な関係を築く子ども達の伴走者です。
伴走のなかで、CYWは、不登校や家庭での課題を抱える児童・生徒や妊娠や高校を中退した若者に「つながり」を提供します。
「つながり」とは、勉強を教える、ご飯を一緒に食べることだけでなく、ただ一緒に居ることや、様々な支援機関等と連携し、その子に必要なものを見極め、必要な支援をかたち作っていくことを含みます。
「つながり」を提供する伴走のためには「対人支援」を学んだり、自分の特性や子ども達一人ひとりへの理解、そして目の前にいる一人の子にどのようなつながりが必要かを考えること、社会にいる多様な大人の協力を募ることが必要になります。
CYWの育成をはかるため、日々の子どもとのかかわりの振り返りや、他のCYWとの対話を通じて学び合うチームを作り、子ども達との実践とゼミ形式で学ぶ理論の両面から学ぶプログラムがCYW育成プログラムです。
◆CYWって具体的に何をするの?
2016年5月よりPIECESは、子どもの支援者としてCYWの育成を始め、CYW1期生として8名採用し、メンバーがそれぞれのフィールドで活躍し始めています。
10代シングルマザーの生活、進路支援、不登校の子の家庭訪問、高校中退者の高卒認定試験サポート、イタリアン料理教室、プログラミング教室、バンド活動など様々なアプローチで約150人の子ども達と接してきました。
これから、プログラミング教室の開設、古民家を活用し10代シングルマザーの生活、進路支援の場、居場所がないと感じる女子高生の居場所作りのプロジェクトが本格的に進みます。
◆まずは説明会へ!
さらに活躍のフィールドを広げるべくCYWの2期生の募集を開始します。
あなたも、子ども達の「生きる」に伴走するCYW2期生になりませんか?
まずは、説明会へのご参加ぜひお待ちしております!
当日はCYW1期生も出席します!
◆説明会日程
10/5(水)19:00〜21:00
10/9(日)13:00〜15:00
10/13(木)19:00〜21:00
10/22(土)13:00〜15:00
※会場は後楽園駅徒歩3分(PIECESオフィス)
申込みされた方に詳しい住所お伝えします。

プロフィール

名称PIECES
住所東京都
TEL080-9447-1687
FAX
E-mailpieces.tokyo@gmail.com
担当者名荒井佑介

紹介メディア

pagetop