孤立した子ども達によりそう支援者、コミュニティーユースワーカー3期生募集中!

最終更新日時:2016年9月24日 14:51/投稿作成日時:2017年7月22日 01:32

地域:東京都

カテゴリ:子供,教育,その他

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,学生さん歓迎!,長期可

開催期間2017年9月01日~2018年8月31日
時間帯
募集期間2017年7月22日~2017年8月15日
お申込み方法インターネット
定員20名程度
対象者
主に平日夜、土日に活動できる方を優先しています。 年齢、性別、所属不問 ユースワーカーと名乗っていますが、対象が「ユース」であるため、若者以外の参加も可能です。 子ども達と信頼関係を築いていくことがメインとなるため、指導的な関わりよりも、より寛容で、フラットな関わりができる人を求めています。
料金補足説明
場所豊島区、足立区
地図リンク
住所東京都
最寄り駅
場所補足説明
詳細リンク

担当者からのコメント

コミュニティユースワーカーとは貧困や虐待という課題を抱え、孤立している子ども達に安心できる関係を築き、子ども達と社会にいる多様な大人や機会を繋げる支援者です。

CYWは、友人のような支援者という立ち位置で子ども達と関わります。
子ども達の中には、支援をされたくないといった子や困りごとがわからない、意欲がないという子達もいます。
いきなり、勉強を教えたり、相談にのるのではなく、まずは一緒に遊んだり、ご飯を食べたり、何気ない関係を重ねていくうちに、「こんなことに困っている」「実はこんなことやってみたい」と話してくれることを待ちます。
そうした思いや困りごとを聞き、支援につなげたり、多様な大人を巻き込み、興味関心を伸ばせる場を作っていくのがCYWの仕事です。
これまで1年間CYWの取り組みを重ね、今期から2つのタイプのCYWを募集します。

◯CYW研修生
20名程度募集!
目の前にいる子ども達と丁寧に関わり、楽しい時間を過ごしたいという人にオススメ!

目的:子ども達と信頼関係を構築し、困りごとや興味関心をきき、多様な支援や機会に繋げる。
活動内容:興味関心や悩みを話せる関係ができるよう、子ども達と一緒にご飯を食べ、遊び、時に一緒に学びます。
個別の関わり(1対1での家庭訪問等)や集団での関わり(地域や企業と連携した子ども達の居場所での関わり)の2種類の関わり方があります。

◯CYWコーディネーター(NEW!)
6名程度募集!
子どもと関わることよりも裏方としてCYWを支えたいという人にオススメ!

目的:地域や企業と連携して、子ども達の居場所や学びの場作り、運営。
活動内容:地域や企業と連携して、子ども達の居場所や学びの場作りのためのコーディネート全般。
地域や企業の人のニーズの把握、CYWの参加調整、振り返りの設定など

活動日数:週1日程活動への参加と月2回のゼミの合計月4~6日程度(共通)
活動期間:1年間(共通)

説明会も開催します。
7月30日(日)13:00〜15:00
8月1日(火)19:00〜21:00
8月5日(土)13:00〜15:00
お申し込みは下記サイトよりお願いします。

プロフィール

名称
住所東京都 文京区 小石川2-5-7 佐佐木ビルB棟4階ハーフハーフ
Tel080-9447-1687
E-mailpieces.tokyo@gmail.com
担当者名荒井佑介

紹介メディア

紹介メディア

pagetop