トップ投稿画像

受付中3/4(土)チャリティ映画上映会「HAFU(ハーフ)」×矢野デイビット氏トーク

投稿作成日時:2017年3月01日 14:36

地域東京都

カテゴリ国際協力,子供,教育,女性,寄付,アドボカシー・人権,移民・難民,平和,

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,外国語と触れ合える

開催期間2017年3月04日~2017年3月04日
時間帯10:00~17:30
募集期間2017年2月10日~2017年3月04日
お申込み方法インターネット
料金1,500円(午前の部、午後の部とも同料金)(単位:円)
定員60名(単位:名)
対象者
料金補足説明参加費は当日受付にて現金でお支払いください。
経費を除く参加費は全てガーナでの乳幼児栄養改善事業への寄付となります。
場所ケア・インターナショナル ジャパン事務局 
住所東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階 グーグルMapを開く
最寄り駅JR 目白駅から(徒歩10分)、副都心線 雑司が谷駅から(徒歩3分ほど)
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

わたしたちの社会の多様化が進んでいると感じることはありますか?
このイベントでは、日本人と外国人との間に生まれた「ハーフ」たちの姿を描いたドキュメンタリー映画「HAFU(ハーフ)」を上映いたします。
日本の社会で暮らす「ハーフ」たちの声を聴きながら、誰にとっても住みやすい世の中について、一緒に考えてみませんか?
なお、午前の部では、映画「HAFU(ハーフ)」に出演されている矢野デイビットさんをお迎えした講演会も開催いたします。

【矢野デイビットさんプロフィール】
ミュージシャン、タレント
一般社団法人Enije代表、明星大学客員講師
映画「HAFU(ハーフ)」に出演。
日本とガーナの架け橋として活動を続け10年。
歩く国際協力「Walk in Her Shoes2017」のアンバサダー。

【映画「HAFU(ハーフ)」について】
人種、多様性、多文化、国籍やアイデンティティをメインテーマとし、日本人と外国人との間に生まれた5人の「ハーフ」たちの姿を描いたドキュメンタリー作品です。主人公である彼らへの率直なインタビューを通じて、性別も年齢も生きてきた環境もバラバラな彼らの抱える悩み、本音が明かされていきます。葛藤しながらも、でもそれを受け入れてそして前を向いていくという主人公の姿勢に元気をもらえます。年齢、性別にかかわらず、なんらかの「人と違う」と感じたことのあるすべての人に見てほしい映画です。

*午前の部:10:00~12:45 (9:30受付開始)
・「HAFU(ハーフ)」上映(87分)
・矢野デイビッドさんトーク

*午後の部:15:00~17:30 (14:30受付開始)
・「HAFU(ハーフ)」上映(87分)
・映画の感想シェア

プロフィール

名称ケア・インターナショナル ジャパン
住所東京都
Tel03-5944-9931
E-mail
担当者名大森 恵実

オススメのボランティア

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop