トップ投稿画像

受付中【3/23(木) 緊急報告会開催!報道されないイエメンの現実】

投稿作成日時:2017年3月16日 12:30

地域東京都

カテゴリ国際協力,子供,教育,政治,歴史・伝統,宗教,女性,寄付,衛生,アドボカシー・人権,飢餓,移民・難民,平和,

ワンポイントチェック

午後6時以降からでもOK,学生さん歓迎!,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可

開催期間2017年3月23日~2017年3月23日
時間帯19:00~21:00
募集期間2017年3月10日~2017年3月23日
お申込み方法インターネット
料金500円(単位:円)
定員30名(単位:名)
対象者・国際協力に関心のある方
・栄養、水、食糧配付などに関心のある方
・難民や中東に関心のある大学生や社会人
料金補足説明会場でお支払ください
場所原宿クリスチャンセンター (SDA東京中央教会)
住所東京都東京都渋谷区神宮前1-11-1 グーグルMapを開く
最寄り駅JR山手線原宿駅から徒歩5分 、東京メトロ明治神宮前(原宿)5番出口から徒歩2分
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

★参加のお申込みは「詳細リンク」の「外部サイト」より行なってください★

☆報告会名:「緊急報告 イエメンの内戦とADRAの取り組み もう一つの中東危機の現場から」
☆3月23日(木)19時~in原宿
☆ 中東、イエメンに興味がある方必見!
☆ 国際協力NGO ADRA(アドラ)の現地スタッフが来日し、日本のメディアではなかなか報道されないイエメンの内戦や難民の現状を報告します。

アラビア半島に位置するイエメンでは、2015年から内戦が激化しました。国民のおよそ10人に1人に当たる、250万人を超える人々が「国内避難民」として厳しい避難生活を続けていて、国民の80%以上が人道支援を必要とする状態にあります。内戦激化してから間もなく2年となりますが、戦乱が終息する目処はまだたっていません。

ADRA Japan は、ADRA Yemen(アドライエメン)支部とともに国内避難民と脆弱な住民の方々に対して支援活動を行なっています。これまでに10万人を超える人々に支援を届けています。

内戦は激化し、多岐にわたる支援が必要とされているイエメンですが、日本のメディアではその現状について報道されることが多くありません。今回の報告会では現地で活動するスタッフが緊急来日し、イエメンの現在の様子と、ADRAの取り組みを報告します。現地の様子を収めた貴重なビデオ映像も上映予定です。

イエメンに暮らす人々はどんな避難生活を送っているのか。
私たちがどのような取り組みを行なっているのか。

現地の貴重な生の声を聞く機会は滅多にありません。
★参加のお申込みは「詳細リンク」の「外部サイト」より行なってください★
皆様のお申込みをお待ちしております!

プロフィール

名称ADRA Japan
住所東京都 渋谷区 神宮前1-11-1
Tel03-5410-0045
E-mail
担当者名山本 匡浩

オススメのボランティア

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop