トップ投稿画像

受付中NGO・NPOで働く人のための法律勉強会~共謀罪とは?NGO・NPO活動への影響を考える~

投稿作成日時:2017年7月20日 18:01

地域大阪府

カテゴリ政治,アドボカシー・人権,平和,

ワンポイントチェック

午後6時以降からでもOK

開催期間2017年8月04日~2017年8月04日
時間帯18:30~20:30
募集期間2017年7月20日~2017年8月04日
お申込み方法不要
料金参加費:無料(但し資料代500円)(単位:円)
定員50名(先着順)(単位:名)
対象者法律家
料金補足説明
場所大阪市立大学大学院 梅田サテライト 105教室
住所大阪府 グーグルMapを開く
最寄り駅JR東西線「北新地駅」下車、徒歩約1分(東改札口直結)
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

さまざまな懸念が曖昧にふされたまま、「共謀罪」の
趣旨が盛り込まれた改定組織的犯罪処罰法が7月11日に
施行されました。そうしたなか、同法が、NGO・NPOを
はじめとする市民セクターへの活動の広がり・発展の
妨げとなるような悪影響も懸念されています。
 そこで、市民活動、市民運動の視点から、(社福)
大阪ボランティア協会、認定NPO法人ヒューマンライツ
・ナウ、(一財)アジア・太平洋人権情報センター、
(特活)関西NGO協議会、大阪市立大学大学院創造都市
研究科都市共生社会研究分野が、「共謀罪」に詳しい
弁護士の弘川欣絵さんを講師に迎え、「共謀罪」に
関するセミナーを共同で企画しました。
「共謀罪」のポイント(意図と本質)、および市民社会
や市民活動への影響、そして市民社会の課題について
報告いただきます。

プロフィール

名称特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
住所東京都 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原7F
Tel03-3835-2110
E-mail
担当者名伊藤和子

この活動と似た活動

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop