トップ投稿画像

受付中ブラック企業はこうなくす! ~会社の人材管理を問う~

投稿作成日時:2013年1月27日 01:03

地域東京都

カテゴリ雇用,アドボカシー・人権,

ワンポイントチェック

初心者歓迎!

開催期間2013年2月02日~2013年2月02日
時間帯18:30~20:30
募集期間2013年1月27日~2013年2月03日
お申込み方法不要
料金500円(単位:円)
定員なし(単位:名)
対象者どなた様でもご参加いただけます。
学生の方も大歓迎です。
料金補足説明学生の方は無料です。
場所北沢タウンホール
住所東京都世田谷区下北沢 グーグルMapを開く
最寄り駅下北沢駅
場所補足説明北沢タウンホール研修室3・4
募集詳細リンク

募集詳細

『雇用の常識 決着版「本当に見えるウソ」』著者の海老原嗣生さんと、『ブラック企業』の著者でNPO法人POSSE代表・今野晴貴が、公開討論を行います。ブラック企業をなくすための、具体的な対策・人事制度について、徹底的に議論します!


今回は、数多くの企業の人事制度作りに携わり、ノンエリート論などで有名な海老原嗣生さんをお招きし、ブラック企業をどうしたらなくしていけるのか、その具体的な対策・人事制度について、お話しいただきたいと思います。後半の討論では、終身雇用や年功賃金を特徴とする「日本型雇用」の評価や、解雇規制のあり方などについても触れ、議論を展開していく予定です。

「ブラック企業」ではない企業経営のあり方や、各業界のなかでブラック企業をどのように取り締まることができるのか、などに関心のある、就職活動中の方や「ブラック企業」で働いている方はもちろん、会社経営者や人事・労務管理担当者、あるいは自治体関係者の方にもご参加いただければと考えています。


◇講師紹介
海老原嗣生さん
1964年生まれ。大手メーカーを経て、リクルートエージェント入社。数多くの企業の人事制度作りにかかわる。現在、株式会社ニッチモ代表取締役。人事・経営誌『HRmics』編集長。著書に、『雇用の常識 決着版「本当に見えるウソ」』(ちくま文庫、2012年)、『女子のキャリア―〈男社会〉のしくみ、教えます』(ちくまプリマー新書、2012年)など多数。

今野晴貴
1983年生まれ。日本学術振興会特別研究員。一橋大学社会科学研究科博士課程在籍。専門は労働社会学、雇用政策。著書に、『ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪』(文春新書、2012年)、『マジで使える労働法』(イーストプレス、2009年)、共著に『ブラック企業に負けない』(旬報社、2011年)、など。

プロフィール

名称POSSE
住所東京都 世田谷区 北沢4-17-15  ローゼンハイム下北沢201号室
Tel03-6699-9359
E-mail
担当者名青木耕太郎

この活動と似た活動

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ログイン
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop