トップ投稿画像

受付中2018年3月 聖地エルサレムとヨルダン王国スタディトリップ旅行説明会

投稿作成日時:2017年11月26日 06:55

地域東京都

カテゴリ国際協力,歴史・伝統,

ワンポイントチェック

開催期間2017年12月17日~2017年12月17日
時間帯14:00~16:00
募集期間2017年11月26日~2017年12月16日
お申込み方法メール, TEL, 当日お申込
料金0(単位:円)
定員50(単位:名)
対象者ヨルダンやパレスチナの旅行に興味ある人、中近東の遺跡やイスラムの文化に興味ある人、国際機関で働きたい人、日本のODAに興味ある人、
料金補足説明飲食代を注文される方は実費が発生します
場所西アフリカ料理店カラバッシュ
住所東京都港区浜松町2-10-1 浜松町ビルB1 グーグルMapを開く
最寄り駅JR「浜松町」南口S5階段金杉橋方向出口(S5階段)より徒歩90秒 都営浅草線&大江戸線「大門」駅B2出口より徒歩4分 都営三田線「芝公園」A3出口より徒歩6分
場所補足説明

募集詳細

前回に引き続き、将来国際機関で働きたい人やヨルダン、パレスチナの文化や遺跡に興味ある人を対象に10日間の日程でトリップを作りました。2018年春、暖かい時期にヨルダンやパレスチナを訪問し、JICAが進める日本の国際支援現場、アラブ人との文化交流など、聖地エルサレムを含むイスラエル、パレスチナ、ヨルダン訪問は文化遺産巡りや異文化体験に関心を持つ旅行者に、とても魅力的なコースであり、年間を通じて数多くのツアーが催行してます。しかしその舞台裏である観光開発やインフラ整備の現場は意外にも私たち日本によって支えられてきた事は知られておりません。3大宗教の聖地における共存の姿、文化遺産や観光開発を支える姿、これらは全て「ヒト」なのです。このトリップの一番のヴァリューは、直接、日本の国際援助の現場を見聞出来る事です。今、何が起きているのか、これから私たちは何をすべきなのかを、このトリップを通して感じて頂ければ幸いです。

プロフィール

名称Save the Asian Monuments
住所千葉県
Tel080-5475-5841
E-mail
担当者名なかやま

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ログイン
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop