トップ投稿画像

受付中<35歳以下限定>ユース合宿:グローバルな視点でジェンダー問題を斬る!

投稿作成日時:2017年12月08日 20:25

地域埼玉県

カテゴリアドボカシー・人権,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティア登録/ログイン

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可

開催期間2017年12月15日~2017年12月17日
時間帯20:00~
募集期間2017年12月08日~2017年12月13日
お申込み方法メール, TEL, インターネット, FAX
料金13000(単位:円)
定員30(単位:名)
対象者・35歳以下の方
・人権に関心があり、将来グローバルな舞台で社会問題に取り組みたいと考えている方
・いろんな人とのネットワークを広めたい方
料金補足説明 【15日から参加の場合】
一般13,000円(アムネスティ会員・サポーターの方は10,000円)

【16日から参加の場合】
一般11,000円(アムネスティ会員・サポーターの方は8,000円)
場所国立女性教育会館
住所埼玉県埼玉県比企郡嵐山町菅谷728 グーグルMapを開く
最寄り駅東武東上線武蔵嵐山駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

・ジェンダーと人権に関する専門的な知識を身に付けたい。
・ジェンダーに基づく差別や暴力の実態について、日本や他国の状況への理解を深めたい。
・さまざまな社会問題を解決するために、グローバルな舞台で活躍したい。
・同じ目標をもった仲間たちとのネットワークを広げたい。

そんな若者たちを対象に、12月15日~17日の2泊3日で研修合宿を行います。講師は、ジェンダーをテーマに各国で人権教育のプログラムを開発し、実施に取り組んできた米国の専門家、カロリーナ・バン・デ・メンスブルッゲさん。他にも、スペシャルゲストとして、松岡宗嗣さん(オープンリーゲイの大学生)、草野由貴さん(DV・性暴力被害当事者を支援する団体職員)、赤阪むつみさん(女性の難民支援に取り組む専門家)をお招きします。

ディスカッション形式の集中ワークショップで、グローバルな視点から社会を変える知識と活動のノウハウを学ぶことができます。参加された方には、修了証をお渡しします。多くの方のご参加をお待ちしています!

【主なプログラム/通訳付】

・国際的な人権基準の視点からジェンダーを理解する。
・ジェンダーを理由とした差別や暴力の実態について、日本と他国の状況を理解する。
・他分野の問題をジェンダーの視点から分析する力を身に着ける。 
・国内外の事例から社会問題に取り組むユースの活動を学ぶ。
・仲間と一緒に今後のプランを立てる。

プロフィール

名称公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
住所東京都 千代田区神田小川町 2-12-14  晴花ビル7階
Tel03-3518-6777
E-mail
担当者名山下
本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティア登録/ログイン

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop