トップ投稿画像

受付中ビジネスと人権セミナー :ESGの視点から見た企業のセクシャルハラスメント対応の課題

投稿作成日時:2018年6月18日 16:51

地域東京都

カテゴリ女性,アドボカシー・人権,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

開催期間2018年6月26日~2018年6月26日
時間帯18:30~21:00
募集期間2018年6月18日~2018年6月25日
お申込み方法メール, インターネット
料金2000(単位:円)
定員100(単位:名)
対象者社会人、学生、人権やセクハラ問題、投資に関心のある方
料金補足説明法人(企業関係者):2000円
個人:1500円
場所専修大学 神田キャンパス 5号館 542号室
住所東京都〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8 グーグルMapを開く
最寄り駅水道橋駅(JR)西口より徒歩10分、九段下駅出口5より徒歩5分、神保町駅出口A2より徒歩5分
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

財務省のセクハラ問題を契機に、日本におけるセクハラ被害について様々な議論が交わされるようになりました。海外では昨年からの#Metoo運動を契機に、映画産業や民間大企業でのセクハラ被害が次々と明らかにされる中、セクシュアル・ハラスメント対応の不備がガバナンス・リスク、ひいてはESG投資リスクとみられるようになってきています。
翻って日本の民間企業のセクハラ対応はどうでしょうか。厚労省の調査でも均等法に基づくセクハラ対応が適切になされている企業は決して多数とはいえないことが明らかになっています。また、取引先に関連したセクハラへの対応という課題への対策が問われています。
こうしたなか、投資、企業のコンプライアンス、ジェンダー視点からのセクハラ対応や企業のダイバーシティの実現等の視点から第一線で活躍する講師をお招きし、日本企業、日本社会のセクシュアルハラスメント対応の課題を議論します。
実践的な講座となりますので、是非奮ってご参加下さい。

【スピーカー】
大和総研 河口真理子氏
ジャーナリスト 冶部れんげ氏
弁護士   五味祐子氏

【申 込】
詳細URLをご参照ください。

プロフィール

名称特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
住所東京都 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原7F
Tel03-3835-2110
E-mail
担当者名伊藤和子

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop