子どもに対する暴力をなくすために~国連子どもの権利委員会勧告を受けて~

トップ投稿画像

受付中子どもに対する暴力をなくすために~国連子どもの権利委員会勧告を受けて~

投稿作成日時:2019年2月26日 15:41

地域東京都

カテゴリ子供,教育,アドボカシー・人権,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

午後6時以降からでもOK,友人と一緒に参加可

開催期間2019年3月01日~2019年3月01日
時間帯18:30~20:45
募集期間2019年2月26日~2019年3月01日
お申込み方法メール, インターネット
料金1000(単位:円)
定員96(単位:名)
対象者
料金補足説明当日の資料代です。
場所文京区男女平等センター
住所東京都東京都文京区本郷4-8-3 本郷真砂アーバンハイツ1F グーグルMapを開く
最寄り駅都営地下鉄三田線春日駅下車徒歩7分 都営地下鉄大江戸線本郷3丁目駅下車徒歩5分 東京メトロ丸の内線本郷3丁目駅下車徒歩5分 東京メトロ南北線後楽園駅下車徒歩10分
場所補足説明研修室A
募集詳細リンク

募集詳細

2019年1月、国連子どもの権利委員会は、
日本の子どもたちの置かれた状況について審査、2月7日に総括所見と勧告が出されました。
委員会は体罰や虐待など、子どもに対するなくす強力な手段を講じるよう日本政府に強く勧告し、
学校事故等への検証や対策も強く勧告されています。
さらに、児童ポルノや性的搾取への対応、福島原発事故の影響を受けた子どもたちへの対応、
マイノリティの子どもへの対応、子どもの貧困への対策等についても勧告がされています。
こうした勧告はいかなる意味を持ち、何を問いかけているでしょうか。

組体操や学校事故、ブラック部活等の問題について、
問題提起を続けてこられた内田良先生をゲストに迎え、
国際人権法の観点からHRN理事長申 惠丰教授とともに勧告について報告し、
今後の課題を議論する緊急イベントを企画いたしました。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

<ゲスト>
内田良(うちだ・りょう)
名古屋大学大学院教育発達科学研究科・准教授/博士(教育学)

申 惠丰(しん・へぼん)
青山学院大学法学部教授/ヒューマンライツ・ナウ理事長

岡崎槙子(おかざき・まきこ)
弁護士 東京北法律事務所

プロフィール

名称特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
住所東京都 東京都新宿区山吹町 335 鈴木ビル4階
Tel03-6228-1528
E-mail
担当者名伊藤和子

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop