妻・恋人への暴力を止めたい男性のための~DV克服ワークショップ〔通算第80回〕

トップ投稿画像

受付中妻・恋人への暴力を止めたい男性のための~DV克服ワークショップ〔通算第80回〕

投稿作成日時:2019年5月30日 13:08

地域東京都

カテゴリアドボカシー・人権,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能

開催期間2019年8月31日~2019年9月01日
時間帯19:00~21:00
募集期間2019年5月30日~2019年8月30日
お申込み方法TEL
料金11880(単位:円)
定員15(単位:名)
対象者妻・恋人に対する暴力的傾向を克服したい男性
料金補足説明11,880円(予約振込制.開催日1週間前以降入金は1,080円増となります.)
 受講費を事前にお振込みいただき、入金が確認され次第、会場・スケジュールの案内を致します。
場所都内研修施設→ご参加の方に個別にお知らせします
住所東京都 グーグルMapを開く
最寄り駅JR総武線飯田橋駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

あらゆる種類の暴力は、パートナーからの愛情を冷やします。DVを伴う男性は、残念ながら自分が知らない間に相手を傷つけるテクニックをもっています。このままでは相手は耐えられません。この重大性から目をそむけて生きる男性が極めて多いのですが、これを放置していくと大切な存在を失いかねません。

 ぜひ自らの問題に取組む勇気を奮い立たせて下さい。「今まで自分が相手にどれだけのことをしたか」を正面から理解し、健康なパートナーシップを身につけることこそ進むべき道です。粘り強くあなたの振る舞い・言動の変化に取組みましょう。ご参加をお待ちしています。

〔これまで扱ったテーマ〕・敏感力を高める/・コミュニケーションに伴う破壊的意図/・相手の怒りを心から理解する/・責任を問われる恐れの克服/・本当の誠意とは/他


日 時:年8月31日(土)[pm7:00~9:00]+9月1日(日)[am9:30~pm5:00] =通い・要予約=
<DV克服ワークショップは2・5・8・11月、3ケ月ごとに開催されます.>


スタッフ:
・草柳 和之 (メンタルサービスセンター代表・カウンセラー/大東文化大学非常勤講師)
・斉藤 章佳 (大森榎本クリニック・精神保健福祉士)
・石井忠継(臨床心理士)

主催・問合せ:メンタルサービスセンター:〒176-8799 練馬郵便局留
        Tel.03-3993-6147, 070・5016・1871
★カウンセリングもこちらで受け付けています。


〓〓申込方法〓〓
上記に電話でご予約下さい。留守電の際はメッセージをお入れ下さい。折り返しご連絡致します.また、受講費を事前にお振込みいただき、入金が確認され次第、会場・スケジュールの案内を致します。
【現金振込の方】 みずほ銀行・桜台支店(普) 1438903
         名義:メンタルサービスセンター 草柳和之

プロフィール

名称メンタルサービスセンター
住所東京都 練馬郵便局留
Tel03-3993-6147
E-mail
担当者名草柳 和之

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop