ミャンマーから学ぶ国際協力(4) 「避難民の帰還に向けて―BAJミャンマーラカイン州北部の現場報告」

トップ投稿画像

受付中ミャンマーから学ぶ国際協力(4) 「避難民の帰還に向けて―BAJミャンマーラカイン州北部の現場報告」

投稿作成日時:2019年10月24日 17:37

地域東京都

カテゴリ国際協力,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,参加無料

開催期間2019年11月21日~2019年11月21日
時間帯18:30~20:00
募集期間2019年10月24日~2019年11月18日
お申込み方法メール, TEL
料金0(単位:円)
定員30(単位:名)
対象者
料金補足説明
場所MC FOREST(三菱商事ビル1階)
住所東京都東京都千代田区丸の内2-3-1 グーグルMapを開く
最寄り駅東京メトロ千代田線 二重橋前駅 徒歩1分、東京メトロ丸の内線 東京駅 徒歩3分
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

BAJは、1995年から国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のパートナー団体としてミャンマー西部のラカイン州マウンドーで、自動車、船外機などの整備工場を運営しています。また、コミュニティや民族の融和をめざして、女性を対象とした裁縫訓練や、2019年現在は、整備工場を継続しつつ、あらたに支援ニーズ即応事業 を実施しています。


2017年8月を起点に、ラカイン州の治安情勢悪化により、バングラデシュへ流出した避難民の帰還・再定住に向け、昨年6月にミャンマー政府、UNHCR、国連開発計画 (UNDP)の三者が覚書を締結しました。本事業は、基礎的なインフラ整備を通して、多くの避難民の帰還先となるコミュニティの生活環境を改善させることで、同覚書の実施を支援するものです。

今回は、これまでのBAJの活動を紹介しつつ、現在ラカイン州北部で実施している事業について、BAJシトウェ事務所駐在員が報告をおこないます。

プロフィール

名称認定特定非営利活動法人 ブリッジ エーシア ジャパン
住所東京都
Tel03-3372-9777
E-mail
担当者名鶴田

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop