COCORO〜偏見や差別をなくして社会的弱者(マイノリティー)を救いませんか?〜

トップ投稿画像

受付中COCORO〜偏見や差別をなくして社会的弱者(マイノリティー)を救いませんか?〜

投稿作成日時:2021年4月05日 23:52

地域愛知県

カテゴリ教育,アドボカシー・人権,平和,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料

開催期間2021年4月05日~2021年4月30日
時間帯
募集期間2021年4月05日~2021年4月30日
お申込み方法メール
料金0(単位:円)
定員(単位:名)
対象者・社会に貢献したい方
・差別してしまう心に興味関心ある方
・自己成長したい方
料金補足説明
場所名古屋市内
住所愛知県 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明

募集詳細

《1人1人の成長が差別のない未来を創る!》
皆さんは偏見や差別についてどう思いますか?
今の世の中、インターネットによる人権侵害、障がいのある人、高齢者、人種、女性不平等などの差別問題が後を断ちません。

【偏見や差別はなぜ生じる?】
それは、『人には自分が有利になりたい、偉くなりたい』という心理があります。
だから、心の中で自分と他人を比べて考えてしまい、自分より下に感じる人に対して、偏見や差別を産み出してしまいます。
現代で、偏見や差別される対象を考えてみると、障害者やLGBTなどのマイノリティ(少数者)側であることが多いです。
日本は自分たちが社会の中で『普通』の存在だと考えることで『自己肯定感』を補い安心感を得る人が多い傾向にあります。
普通であることに安堵感を抱き、マイノリティに対する考え方を尊重できないが為に非難してしまいます。
誰しもが、差別や偏見をする可能性があるという事です。実は、自分の当たり前にやっている行動にも知らず知らずに差別・偏見に関わる事をしている場合があります。

【自分の行動に疑問を持っていくことが差別解消させる第一歩!】
現実問題として、偏見や差別をゼロにすることは難しいかもしれませんが、少なくとも努力次第で極力減らすことはできます。
そのためには、マイノリティ(少数者)の人への理解を深めることが重要です。
何故なら、誤った情報(偏見)でマイノリティ側の人々を判断しているからです。
なので、日々の行動から障がい者などのマイノリティ側を思いやり、助けることのできる豊かな人間力を培いませんか?
ここでは差別や偏見について学び、そして、実践を通して自分を磨き、全ての人を平等に慈しむことができる活動をしています。
皆様の参加お待ちしてます

プロフィール

名称COCORO〜偏見や差別をなくして社会的弱者(マイノリティー)を救いませんか〜
住所愛知県
Tel080-4546-1753
E-mail
担当者名嶌藤拓哉
本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop