【6/28火】マラウイからJICA協力隊が生配信、テーマは「コロナ禍での教育活動!」

トップ投稿画像

受付中【6/28火】マラウイからJICA協力隊が生配信、テーマは「コロナ禍での教育活動!」

投稿作成日時:2022年6月24日 17:59

地域: その他

カテゴリ国際協力,子供,教育,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

午後6時以降からでもOK,自宅でできる活動,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,参加無料,友人と一緒に参加可

開催期間2022年6月28日~2022年6月28日
時間帯20:00~21:15
募集期間2022年6月24日~2022年6月28日
お申込み方法インターネット, 当日お申込
料金0(単位:円)
定員30(単位:名)
対象者■こんな方におススメ
・アフリカが好き
・JICA海外協力隊に関心がある
・コロナ禍が落ち着いたらマラウイへ渡航したい
・途上国の子ども教育に関心がある
・マラウイの小学校や子どもたちの様子を知りたい
・途上国で活動する場合の新型コロナの影響について知りたい
・将来、国際協力の仕事をしたい
料金補足説明
場所Zoom オンライン
住所海外 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

営利メディアganasの応援団である「ganasサポーターズクラブ」では、パートナー/サポーターが互いの知見や経験を発表する場を設けています。
今回はマラウイで教育活動をする現役協力隊員でganasサポーターの千田成美さんから「コロナ禍での教員体験」をテーマにプレゼンしていただきます。
日頃は非公開の内容ですが、今回は千田さんの「多くの人にマラウイのことや、コロナ禍での協力隊活動を知ってもらいたい!」という思いから、対象を広げて一般公開としました。しかも参加は無料!
新型コロナが落ち着きつつある現状で、JICA協力隊を志望する方はそろそろタイミングが来たのではないでしょうか。
協力隊の試験についてやコロナ禍での派遣前訓練の実際にについて具体的に聞いてみませんか?

<こんなお話が聞けます!>
・千田さんがJICA協力隊に参加したきっかけについて
・マラウイのいまの様子とホットな話題とは
・課題の多いマラウイでの算数教育について
・コロナ禍の中での活動の苦労や工夫していること
・JICA協力隊の試験、派遣前訓練について

■日時
2022年6月28日(火)20:00~21:15
<タイムライン(予定)>
20:00 かんたんな自己紹介
20:10 千田さんの発表
20:45 質疑応答
21:10 ganasサポーターズクラブの紹介
21:15 アンケート、終了

■登壇者
千田成美さん(JICA協力隊マラウイ隊員/ganasサポーター)
広島県出身。大学卒業後、小学校教員として5年勤務。退職してJICA海外協力隊に参加し、2022年3月よりマラウイの小学校で算数教育に携わる。関心があるのは平和教育。

■参加方法
人数把握のため「参加予定」をクリックしてください。
当日は、「イベントに参加」ボタン、または当日掲載するURLからお入りください。

プロフィール

名称開発メディア
住所埼玉県
Tel04-2968-5350
E-mail
担当者名長光大慈
本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop