トップ投稿画像

受付中映画「原発の町を追われて~避難民・双葉町の記録」上映会

投稿作成日時:2013年8月08日 14:22

地域東京都

カテゴリ子供,メディア・放送,災害支援,その他,

ワンポイントチェック

開催期間2013年8月08日~2013年9月06日
時間帯~21:00
募集期間2013年8月08日~2013年9月06日
お申込み方法メール, FAX
料金1500円(単位:円)
定員(単位:名)
対象者
料金補足説明ドリンク付き
場所クリエイティブOne秋葉原ビル 8Fラウンジスペース
住所東京都台東区上野5-3-4 グーグルMapを開く
最寄り駅JR秋葉原駅・御徒町駅から徒歩7分 または地下鉄銀座線末広町駅から徒歩5分
場所補足説明

募集詳細

ヒューマンライツ・ナウ(HRN)では、9月6日(金)に、
ドキュメンタリー映画
「原発の町を追われて~避難民・双葉町の記録」
の上映会を行います。

自分がかつて暮らしていた家が、現実に存在している。
ほんの少し片付ければ元通りになりそうな我が家。
しかしながら、双葉町はその全体が福島第一原発の半径20km以内にあるため、
実際に帰ることはできません。

2011.3.11以降、被災地のニュースは毎日のように報じられ、
ボランティアや有名人によるチャリティーイベントが連日開催されました。
被災地から離れた東京でも、脱原発デモが大規模かつ定期的に行われています。

ふるさとを追われた双葉町の人たちは、その裏でどのように過ごし、
これらの動きをどんな思いで眺めてきたのでしょうか。

マスコミを通じては伝わってこない彼らの「生の声」を、何とかして伝えなければならない。
そんな思いで撮影されたドキュメンタリーフィルムです。

上映後に、制作者の堀切さん、映画にも登場する避難者の鵜沼さんからのお話をお聞きし、
質疑・応答や交流の時間も設けたいと思います。

制作者:堀切 さとみさんプロフィール ≫
2008年に市民メディア講座「mediR」で、映画制作を学ぶ。
2009年に上関原発に反対する祝島の住民を記録した
「神の舞う島」を制作・発表。
2012年に「原発の町を追われて~避難民・双葉町の記録」を発表。
2013年7月「原発の町を追われて~続編」を発表し、多くの反響を呼んでいる。

プロフィール

名称特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
住所東京都 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原7F
Tel03-3835-2110
E-mail
担当者名伊藤和子

この活動と似た活動

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop