トップ投稿画像

受付中1/17(金)AAR活動報告会「朝カフェ de ハイチ・ぼくが国際協力をする理由-西半球の最貧国で」

投稿作成日時:2013年12月26日 14:29

地域東京都

カテゴリ国際協力,

ワンポイントチェック

開催期間2013年1月17日~2014年1月17日
時間帯07:45~08:45
募集期間2013年12月26日~2014年1月17日
お申込み方法TEL, インターネット
料金500円(単位:円)
定員30名(単位:名)
対象者どなたでもお気軽にご参加ください。
料金補足説明AAR会員およびマンスリーサポーターは無料。参加費は、当日の資料代、飲食代およびハイチ事業へのご寄付に充てさせていただきます。
場所AAR事務所3階交流スペース
住所東京都品川区上大崎2-12-2ミズホビル3階 グーグルMapを開く
最寄り駅各線目黒駅
場所補足説明東口より徒歩2分。1階にサークルKのあるビルです。
募集詳細リンク

募集詳細

海外の現場で「国際協力」を日々行うとは、どんなことでしょう。イメージでき
ますか?
平間亮太(28歳)は、国際NGO・AAR Japan[難民を助ける会]のハイチ駐在員と
して、首都ポルトープランスの小学校で衛生教育の支援を行っています。
西半球の最貧国と言われるハイチでは、トイレや手洗い場などの衛生設備が普及
しておらず、2010年の大地震後、人々は一層劣悪な衛生環境での生活を強いられ
ています。世界のコレラ発症件数の約半数を占めるといわれるこの国で、人々は
常に感染症にかかるリスクにさらされています。
その中で活動する平間が、ハイチにおける活動の成果と、国際協力の難しさ、そ
して喜びについて語ります。
年明けの朝、ハイチコーヒーを飲みながら、国際協力についてざっくばらんに語
り合いましょう。

プロフィール

名称AAR Japan [難民を助ける会]
住所東京都
Tel03-5423-4511
E-mail
担当者名内藤裕子

オススメのボランティア

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop