トップ投稿画像

受付中子どもの貧困:被災と福祉制度の不在が生み出したもの

投稿作成日時:2012年5月17日 01:02

地域宮城県

カテゴリ教育,

ワンポイントチェック

開催期間2012年5月17日~2012年5月28日
時間帯15:00~17:20
募集期間2012年5月17日~2012年5月28日
お申込み方法不要
料金無料(単位:円)
定員(単位:名)
対象者
料金補足説明
場所木町通市民センター 第一会議室
住所宮城県仙台市青葉区木町通1-7-36 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

 震災は子どもの貧困をいっそう深刻化させています。家計支持者の死別、自宅の流出、震災後の両親の離婚等によって、子供たちの生活・就学の条件は非常に厳しいものになっています。子どもたちは生活保護水準以下で生活していたり、生活環境が整わないため、十分勉強に集中できず、学校の授業進度についていけなかったり、不登校に陥ったりしています。
 こうした子どもの貧困や、それによって引き起こされる低学力や低学歴、さらには成長後のさまざまな困難は被災地に限ったものではありません。貧困は日本社会の中で根強く存在してきた問題です。各種の調査によって、生活保護受給世帯で育った子どもが成人後、再び生活保護を受けるなど「貧困の連鎖」が生じていることが指摘されています。しかし、「貧困の連鎖」に対する社会の認識や、連鎖を断ち切るための子ども・若者への支援は未だに不十分なままとなっています。このような状況で、ボランティアによる貧困世帯の子どもへの支援の意義はますます高まっているといえます。
 本セミナーでは、教育社会学を専門とする本田由紀さんをお招きし、戦後日本の社会構造の変化から、その中での格差や貧困の広がりと福祉制度の欠如、震災による課題の顕在化まで子どもの貧困が深刻化している背景についてお話していただき、困窮している家族や子どもに対する支援の在り方について考えます。

プロフィール

名称POSSE
住所東京都 世田谷区 北沢4-17-15  ローゼンハイム下北沢201号室
Tel03-6699-9359
E-mail
担当者名青木耕太郎
本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ログイン
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop