受付中11/15(土)国際シンポジウム: アジアの拷問をなくすために~フィリピン・日本・台湾から考える~

投稿作成日時:2014年9月28日 22:38

地域東京都

カテゴリ国際協力,子供,教育,医療・薬品,女性,法律,アドボカシー・人権,移民・難民,平和,

ワンポイントチェック

1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!

開催期間2014年11月15日~2014年11月15日
時間帯14:00~17:00
募集期間2014年9月28日~2014年11月15日
お申込み方法メール, TEL, インターネット, FAX, 郵送, 当日お申込
料金資料代:800円(学生500円)
定員400人
対象者アジアの人権を守るために何ができるかを一緒に考え、知りたい人ならどなたでも大歓迎です。
料金補足説明
場所青山学院大学青山キャンパス 9号館930教室
住所東京都渋谷区渋谷4-4-25 グーグルMapを開く
最寄り駅「渋谷駅」より徒歩10分、東京メトロ「表参道駅」より徒歩5分
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

国際社会が拷問を根絶すると約束して約30年。拷問等禁止条約には155カ国が加盟。いまでも、拷問を行っている国は112カ国。

拷問なんて中世の話だと思う人もいるかもしれません。しかし、拷問は情報や自白を得るために、あるいは人を罰するために、あるいは単に相手が嫌いという理由で、いまでも行われています。しかも、同じアジア地域の身近な国々で。日本も例外ではありません。

拷問を禁止する法律はあっても、国や警察、裁判所は人びとを守るどころか、拷問を利用し、野放しにしています。被害者たちが受けた拷問が調査されることはなく、被害者たちが十分な救済を得られることもありません。

シンポジウムでは、フィリピン、台湾、日本で、被害者たちをサポートし、拷問を根絶するために、日々、奮闘する活動家3名を招へいします。彼らの活動と経験を通して、被害者たちの苦難をお伝えするとともに、拷問を根絶するために私たちができること、そしてアジアにおける共通の課題と予坊の枠組みについて、みなさんと一緒に考えます。

◆主催:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本

*できる限り事前にお申し込みください。
アムネスティ日本まで電話、ファックス、またはメールでお申し込みできます。また、記載の詳細URLからも可能です。

プロフィール

名称公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
住所東京都 千代田区神田小川町 2-12-14  晴花ビル7階
Tel03-3518-6777
E-mail
担当者名庄司

オススメのボランティア

グローバルフェスタ 当日(9/30-10/1)ボランティア募集
09/14|お台場・センタープロムナード公園
【SVA】ラオス活動報告会「NGOのプロジェクト運営とは」
09/19|シャンティ東京事務所 地下会議室
NPOで働くことに興味があるあなたへ 「かもキャリ」10/7(土)恵比寿
09/07|かものはしプロジェクト恵比寿オフィス
第7回国際大使館フレンドリーラン ボランティア募集
09/16|台場シンボルプロムナード公園
グローバルフェスタボランティア
08/21|お台場・センタープロムナード公園(シンボルプロムナード公園内)
【女声合唱・音楽ボランティア】11/11病院コンサート
09/19|東京都武蔵野市内の総合病院
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop