トップ投稿画像

受付中憲法を考えるシンポジウム <憲法とは国家経営の定款である>

投稿作成日時:2014年10月10日 15:26

地域東京都

カテゴリ政治,

ワンポイントチェック

開催期間2014年10月28日~2014年10月28日
時間帯19:00~21:00
募集期間2014年10月10日~2014年10月27日
お申込み方法インターネット
料金1000円(単位:円)
定員30(単位:名)
対象者・政治・政策に興味のある方
・市民の立場から、社会を良くしたいとお考えの方
・日本政策学校に興味のある方
・政治家を志望されている方
・現役の政治家の方
料金補足説明日本政策学校 受講生は無料
場所六本木ヒルズ ハリウッドホール(ハリウッドビューティプラザ5F
住所東京都新宿区市谷八幡町8番地 グーグルMapを開く
最寄り駅市ヶ谷駅
場所補足説明TKP市ヶ谷ビル
募集詳細リンク

募集詳細

シンポジウム内容

国のかたちを具体的に示す憲法について、集団的自衛権、一票の格差など、憲

法に関する論議が大きくなっています。今回は、特にイデオロギー論争を超えた
新しい憲法論について皆様と分かち合いたいと存じます。
そこで、標記の件ですが、憲法を考えるシンポジウム <憲法とは国家経営の
定款である> として、主催:日本政策学校・松下政経塾、後援:ハリウッド大学院大学にて
シンポジウムを開催いたします。奮ってご参加ください。

<第一部 基調講演>
「国のかたち 憲法からの視座」 小林節 慶応大学名誉教授
「国のかたち 私の挑戦」    前原誠司 衆議院議員

<第二部 パネルディスカッション>
「私たちの考える新しい憲法」

パネリスト
金野索一 日本政策学校 代表
金子一也 松下政経塾 政経研究所 所長
太田啓子 明日の自由を守る若手弁護士の会

司会 玉利かおる ハリウッド大学院大学客員教授

プロフィール

名称一般財団法人 日本政策学校
住所東京都 台東区東上野 2-18-7 共同ビル3F
Tel03-5826-4352
E-mail
担当者名事務局

オススメのボランティア

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop