トップ投稿画像

受付中UGCafe ウガンダコーヒーが飲める店 開催決定!

投稿作成日時:2014年11月21日 14:35

地域東京都

カテゴリ国際協力,

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,参加無料,友人と一緒に参加可

開催期間2014年11月22日~2014年11月22日
時間帯10:00~16:00
募集期間2014年11月22日~2014年11月22日
お申込み方法不要
料金参加無料(単位:円)
定員(単位:名)
対象者
料金補足説明コーヒー、紅茶(各200円)、軽食セット(300/350円)
場所東京大学駒場キャンパス12号館1224教室
住所東京都 グーグルMapを開く
最寄り駅駒場東大前駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

UGCafe ウガンダコーヒーが飲める店 開催決定!
元青年海外協力隊員、佐藤翔様講演会

出店時間:東京大学駒場祭 2014.11.22 08:00~18:00
場所:東京大学駒場キャンパス12号館1224教室
ウガンダのコーヒーや紅茶を提供する一日喫茶店です。
掲示物や実際にウガンダに派遣された学生との交流から、
ウガンダの現在の様子について知ることができます。
売り上げはウガンダ野球の支援のため、
またUGBAS杯開催のために有効に活用させて頂きます。

同日、カフェ内にて、
元青年海外協力隊員、佐藤翔様講演会「青年海外協力隊から見たウガンダ野球」を
14:00~14:40 に開催します。(途中入退場可)
青年海外協力隊 ウガンダ隊員として現地の体育教育に携わってこられた
佐藤翔様を講師にお招きします。
UGBASの駒場祭企画であるUGCafeにてウガンダでの人々の暮らしや野球について、
現地の子供達へのインタビュー動画等も交えつつご講演頂きます。


・団体概要
UGBAS(Uganda baseball assistance soci
ety、略称ユージーバス、日本語名:ウガンダ野球を支援する会)は、東京大学
とJICAの共同プログラムで2014年3月にウガンダにボランティアとして派
遣された東京大学の学生二名と、現地の青年海外協力隊隊員一名によって設立され
ました。 UGBASは、単なる技術支援にとどまらず、ウガンダの野球少年の夢
を応援し、ウガンダ、ひいては世界中で野球文化を広める活動を志しています。

プロフィール

名称UGBAS ウガンダ野球を支援する会
住所東京都
Tel090-9683-5632
E-mail
担当者名日下高徳

オススメのボランティア

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop