受付中3/14(土)お話会 『カンボジアの医療現場で看護について改めて気づいたこと』

投稿作成日時:2015年3月05日 12:27

地域愛知県

カテゴリ国際協力,医療・薬品,女性,衛生,平和,

ワンポイントチェック

開催期間2015年3月14日~2015年3月14日
時間帯18:15~20:15
募集期間2015年3月05日~2015年3月14日
お申込み方法メール
料金無料
定員
対象者
料金補足説明
場所岡崎市 図書館交流プラザりぶら 会議室102A
住所愛知県愛知県岡崎市康生通西4丁目71番地 グーグルMapを開く
最寄り駅名鉄 名古屋本線 東岡崎駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

☆ 3月14日 歌田ちひろさん お話会 のご案内 ☆

国内の地域医療や途上国の保健医療現場に取り組む 歌田ちひろさんの
お話を聞く会を開催します。

貧困や医療が行き届いていない地域では、病になったことで
自分は家族やみんなに迷惑をかけている、自分はお金がかかる、
働けない、動けない…など、身体的な面だけでなく、孤独や罪悪感が
更なる苦しみにつながっていきます。
病を抱える方が自分の存在を否定することのない世の中をつくりたい!
という思いを胸に、様々な医療現場に取り組む歌田さんの体験を話して
いただきます。

また、ご参加くださる皆さまのご経験や思いなども伺いながら
ざっくばらんな会にしたいと思っています。

カンボジアってどんな国?
地域医療、途上国の保健医療とは?
何だかわからないけどこの記事が目に留まっちゃった!
等々思われた皆さま、どうぞご参加くださいませ!!

問い合わせ、申し込みは、下記プロフィール欄のメールアドレスまで
お願い致します。

プロフィール

名称アプサラ apsaras
住所愛知県
Tel0564-54-7568
E-mail
担当者名青木 ひろみ

オススメのボランティア

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop