受付中【参加者募集】第8回(イラン編)外国人住民の「希望」を聴くワークショップ

投稿作成日時:2015年3月05日 16:01

地域東京都

カテゴリ文化・アート,教育,政治,歴史・伝統,宗教,女性,アドボカシー・人権,移民・難民,

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可

開催期間2015年3月14日~2015年3月14日
時間帯18:30~20:00
募集期間2015年3月05日~2015年3月14日
お申込み方法メール
料金1,000円
定員10名(先着順)
対象者どなたでもご参加いただけます。
料金補足説明参加費として1000円を頂いております。頂いた費用は、外国人住民の方への支援活動に使わせていただきます。
場所APFS事務所
住所東京都板橋区大山東町56-6  メゾーネ大山301 グーグルMapを開く
最寄り駅東武東上線「大山」駅北口 徒歩1分、都営三田線「板橋区役所前」駅A3出口 徒歩10分
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

APFSでは2014年8月より毎月1回、外国人住民の「希望」を聴くワークショップを実施しています。

今回はイラン出身のコブラさんのお話を伺います。
コブラさんは、日本で唯一の家族である娘さんを一生懸命育ててこられました。
志望する高校に娘さんが晴れて合格するまでの軌跡に耳を傾けたいと思います。
また、日本社会でコブラさんがどのような「希望」を持っているのかをお聴きします。

幅広い世代、属性の方々に、APFSの活動を知っていただく機会になると同時に、
一人の外国人住民の「希望」を聴くことで、色々と考えていただくきっかけになればと思います。
本事業は今年度内で一度区切りをつける予定です。是非、この機会にふるってご参加ください。

プロフィール

名称APFS
住所東京都
Tel03-3964-8739
E-mail
担当者名加藤

オススメのボランティア

下北沢カレーフェスティバル2017 ボランティアスタッフ募集!
09/21|東京都世田谷区下北沢エリア:下北沢カレーフェスティバル受付
子どもが売られる問題に迫るかもトーク!9/27(水)恵比寿
09/01|かものはしプロジェクト恵比寿オフィス
「世界の人びとのためのJICA基金」セミナー第2回
09/18|場所:聖心女子大学 4号館 4-2 小教室 1
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop