トップ投稿画像

受付中【5月15日開催】2015年のスリランカ:政局、人権、民族融和

投稿作成日時:2015年4月30日 13:12

地域東京都

カテゴリ国際協力,政治,歴史・伝統,アドボカシー・人権,平和,

ワンポイントチェック

開催期間2015年5月15日~2015年5月15日
時間帯19:00~20:45
募集期間2015年4月30日~2015年5月15日
お申込み方法メール, TEL, インターネット
料金一般:1,000円 学生:500円 (スリランカ紅茶付き)(単位:円)
定員60名 ※定員になり次第締め切りとさせていただきます。(単位:名)
対象者
料金補足説明
場所連合会館 201号室
住所東京都千代田区神田駿河台3-2-11 グーグルMapを開く
最寄り駅 都営新宿線 小川町駅 JR中央線・総武線 御茶ノ水駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

【5月15日(金)開催】2015年のスリランカ:政局、人権、民族融和―スリランカ市民団体代表による報告

2015年1月に行われた大統領選挙で注目を集めたスリランカ。新政権による改革はどこまで進んだのか?
今後の政局の動きは?人権問題の指摘にどのように応えようとしているのか?民族融和はどこまで期待できるのか・・・。
今回の集会では、スリランカで市民運動を主導する第一人者であるサラワナムットゥ氏をお招きして、スリランカの現状と今後について報告していただきます。

ぜひお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

【主催】特定非営利活動法人 パルシック
【後援】ビコーズインスチチュート株式会社

▼ パイキアソシー・サラワナムットゥ氏 (Dr. Paikiasothy Saravanamuttu)
コロンボに本部を置く調査研究団体 Centre for Policy Alternatives(CPA) 代表。政策提言、平和構築に関わる調査研究や社会調査の他、国内の選挙監視活動も行う。国際機関での報告やアドバイザー的役割も務めるスリランカの人権活動家。2003年6月に東京で開催された「スリランカ復興開発に関する東京会議」では、スリランカでの市民社会を代表して活動状況についての報告を行った。2013年、ニューヨークで開催された「High Level Event on Supporting Civil Society」にオバマ米大統領から招待され出席。紛争解決・平和構築を支援するベルクホフ財団(Berghof Foundation)評議員。

プロフィール

名称パルシック
住所東京都 千代田区神田淡路町 1-7-11 東洋ビル1階
Tel03-3253-8990
E-mail
担当者名東京事務所担当者

この活動と似た活動

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop